キム・スヒョン羽田国際空港に到着、主演ドラマ「太陽を抱く月」のプロモで来日!ファンからの熱い歓迎に感激!

 

キム・スヒョン

韓国歴史ドラマ「太陽を抱く月」のNHKBSプレミアム日本放送を記念したプロモーションのため、イ・フォン王を演じた主演俳優のキム・スヒョンが来日。

 

羽田空港の到着ロビーには平日にも関わらず、早朝からキム・スヒョンを一目見ようとファン100名あまりが集結、彼の到着を待ち侘びた。

 

ストライプのTシャツに黒のジャケット、黒のジーンズスタイルで爽やかに現れたキム・スヒョンは映画撮影の役作りの為なのか、短めのヘアスタイルで男らしい印象。

 

 

集まったファンへ優しい眼差しで手を振りながらその応援に深々と頭をさげ、笑顔で応えた。

 

また、相手役のハン・ガインと少女時代を演じたキム・ユジョンはひと足先に入国。 来日中はプレミアム公開番組、NHKBSプレミアム「太陽を抱く月」特別番組の収録、記者会見など、ドラマのプロモーションを行う予定だ。

 

 

2012年12月7日 pm23:00配信 (C)Korepoニュース

 

詳しいレポートはこちら>>

 

2012.12.07

blank