WINNER,、 中国・上海の現地ファン6500人との熱い出会い

201501181315775675_54bb33b7ddd20

アイドルグループWINNERが、中国・上海で「WWIC(WORLDWID INNER CIRCLE CONFERENCE) 2015」を開催し、熱い声援を受けた。

WINNERは、7日中国の上海グランドステージ(GRAND STAGE)で「WWIC2015」を開催し、合計6500余名の現地ファンとの出会いの場を持った。先立って、10日北京の「WWIC 2015」の初ステージで3500余名のファンを集めたWINNERは、上海でも人気を独占して中華圏での熱い人気を実証した。

上海で開かれた「WWIC 2015」は、カンファランス形式で進行され、WINNERの過去と未来のビジョンを発表するコーナー、観客とともに簡単なゲームをするなど多様なプログラムを初公開した。

特にメンバーは、現地のファンのために上海語であいさつをして会場を盛り上げ、「Empty」、「Coloring」などを含む、デビューアルバム「2014 S/S」に収録された9曲のステージを初公開して観客を熱狂させた。

現地のメディアの取材も熱かった。上海東方衛生テレビ「娯楽星天地」、上海ラジオ「同感101」など約20の現地主要メディアが先を争うように取材競争を繰り広げた。また行事終了後、中国のWeiboには、「WINNER」、「ナム・テヒョン」などが人気検索語として浮上した。

ファンは Weiboなどを通して「中国ファンのために中国語バージョンで歌ってくれて感動です」、「メンバーたちとゲームするコーナー、とても面白かった」、「メンバーたちの中国語の実力がどんどん向上してます」など、「WWIC 2015」は好評だった。

WINNERは、24日中国・深セン「BAO’AN GYMNASIUM」で中華圏「WWIC 2015」を引き続き、31日ソウルオリンピック公園体操競技場で韓国ファンたちを訪ねる。

2015.01.18

blank