「SEVENTEEN」、日本ミニ2集「24H」発売…Mステにも出撃、グローバル人気ドルの歩みに期待

 

「SEVENTEEN」の日本ミニ2集「24H」は、同名のタイトル曲のほか、ボーカルユニットの「Pinwheel」、パフォーマンスユニットの「247」、ヒップホップユニットの「Chilli」と初動売上109万枚を突破しミリオンセラーアルバムを達成するため、オリコン週間アルバムランキング2週連続1位という大記録を立てたミニ7集「Heng:garae」の収録曲「Together」まで全5曲が日本語で翻案されて収録された。

特に「SEVENTEEN」は、日本ミニ2集「24H」正式発売前から出荷45万枚を記録し、現在までに、4月に発売した日本二番目のシングル「舞い落ちる花びら」55万枚、6月に発売されたミニ7集「Heng:garae」134万枚で、2020年のアルバム総出荷量230万枚を突破する大記録を立てた。

加えて、日本を代表する歌謡祭である「FNS歌謡祭」に続き、「SEVENTEEN」は11日、12日に放送される日本代表音楽番組TV朝日「MUSIC STATION(ミュージックステーション、以下Mステ)」と「THE MUSIC DAY」に初出演を確定しながら、グローバル人気アイドルの威厳を証明した。

このように「SEVENTEEN」は、4月に発売した日本二番目シングル「舞い落ちる花びら」で日本レコード協会が発表した「ゴールドディスク認定作品」で、50万枚以上の累積出荷量を記録し、ダブルプラチナを認証受け「オリコン上半期ランキング」のシングルランキングでは、TOP10内の唯一の韓国アーティストとして名前をあげたことがあって、今回の日本のミニ2集「24H」でどのような記録するのか成り行きが注目される。

「SEVENTEEN」は今日(9日)、日本ミニ2集「24H」を発売し、11日に「MUSIC STATION」と12日、「THE MUSIC DAY」に出演する。

WOW!korea提供

2020.09.09

blank