2PM、デビュー12周年のオンラインイベント「テヤンヒョンゴムSpecial Day」大盛況…”2PMの存在理由は、ファン”

2PMが、ファンと一緒に特別なデビュー12周年イベントを大成功で終えた。
今年でデビュー12周年を迎えた2PMは、8月29日から9月5日まで「HOTTEST WEEK」(ホットィストウィーク)を行った。
2PMは、7日間の公式SNSチャネルを通じてメンバー別に1日にひとつの質問に答えるチャレンジ「#7Days_2PM_Challenge」、バランスゲーム「2PM A or B ?!」、リアルタイムライブ「ハッティが不思議」など多彩なコンテンツを披露した。デビュー記念日である4日、2PMの公式インスタグラムに300枚の未公開写真をオープンして、ファンをさらに喜ばせた。

5日午後6時には、オンラインスペシャルイベント「テヤンヒョンゴムSpecial Day」を開催して「HOTTEST WEEK」を華やかに飾った。
「テヤンヒョンゴム」は、ニックンの故郷「タイ」と、JUN.Kとウヨンの軍生活の場所である「ヤング」、そして「現在ゴムシン(ゴム靴)」という言葉から取った言葉で、3人のメンバーの特徴を組み合わせて作った。

JUN.K、ニックン、ウヨンは、ランダムプレイダンスに愛嬌ソング、「テヤンヒョンゴム」4行詩などさまざまなコーナーで幻想的な息の良さを披露し、長い友人だから知っている些細な習慣や、共にしてきた思い出を分かち合いながら13年目のグループらしい篤いコンビをアピールした。お互い表現してこなかった思いを込めて書いたローリングペーパーを読むときは、涙を見せるなど特別な友情を見せた。

(2ページに続く)

・「2PM」ニックン、マンチンナムとはこういうもの…イケメンさいっぱい

・2PM、相変わらず仲のいい Jun. K&ニックン&ウヨン&テギョン…完璧なビジュアル

・2PMデビュー12周年記念、思い出のカット大放出

・「愛の不時着」で人気急上昇、ヤン・ギョンウォン、新ドラマ「ヴィンチェンツォ」に合流…ソン・ジュンギ&2PM テギョン&チョン・ヨビンと共演

2020.09.07

blank