歌手ホラン、SNSで「私的な付き合い」要求するSNSをブロック 「やり過ごすのが苦痛」

韓国女性歌手ホランがSNSを通して、私的な付き合いを要求するネットユーザーについて吐露した。

ホランは7日、Instagramに「今後、SNSを通して私的な関係や個人的な付き合いを要求する方のSNSをすぐにブロックします」と投稿した。

続けて「強い悪意はないと思い、適切な距離を維持して疎通のドアは開けていましたが、そのように防止するのはむしろ誤った信頼を煽る結果に繋がりそう」とし、「SNSが健全な疎通の窓になることは楽しいことですが、線を超えて無理な要求をして、それを拒絶すると暴言を吐かれるのをやり過ごすのは、もうつらい」と吐露。

その上で、ホランは「私は、SNSが男女の個人的な出会いを提供する場だとは思っていないし、これからもその基準で運営する」と強調した。

一方、ホランは昨年放送されたMBN「私たち、もう一度愛せますか」に出演。ギタリストのイ・ジュンヒョクと交際中であることを明かしていた。

WOW!korea提供

  • 【公式】“3度の飲酒運転”ホラン、2年ぶりに活動再開…24日「Wanted」発表へ
  • 飲酒運転事故のホラン(Clazziquai)、SNSに謝罪文「罰を受け、非難浴びる覚悟」
  • 「Clazziquai」ホラン、”スマホ中毒”認める 「シャワー中も、手にはスマホ」
  • 「Clazziquai」ホラン、離婚報道を認める… 1か月前に協議離婚「争いなくピリオド」
  • 2020.09.07

    blank