「BTS(防弾少年団)」の生みの親パン・シヒョク代表、Big Hit“タサン”なら株式富豪5位に

「BTS(防弾少年団)」の生みの親パン・シヒョク代表、Big Hit“タサン”なら株式富豪5位に

「BTS(防弾少年団)」の生みの親であるBig Hitエンターテインメント(以下、Big Hit)のパン・シヒョク代表が保有している株式の価値が4兆ウォン台に達するという期待感が出ている。

6日、Big Hitが提出した証券届出書によると、パン代表は2日基準、1237万7337株(43.44%)を保有している。

Big Hitの公募価格が希望範囲は10万5000ウォン〜13万5000ウォン。もし、公募価格が上部の13万5000ウォンで決まる場合、パン代表の株式評価額は1兆6709億ウォン水準に達する。

来月初め、KOSPI市場に上場予定のBig Hitが上場初日、いわゆる「タサン(上場初日、始値が公募価格の2倍に決定された後のストップ高)」を記録した場合、上場初日のパン代表の株式価値は4兆3444億ウォンに迫ることになる。

このようになる場合、パン代表は一気に韓国芸能人の株式富豪1位になるのはもちろん、現代自動車グループの鄭夢九(チョン・モング)会長を抜き、韓国の株式富豪5位に入ることになる。

財閥ドットコムによると、韓国の株式富豪1位はサムスン電子の李健煕(イ・ゴンヒ)会長(17兆563億ウォン)で、2位はサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長(7兆161億ウォン)。続いて3位はセルトリオンの徐廷珍(ソ・ジョンジン)会長(5兆3281億ウォン)、4位はカカオの金範洙(キム・ボムス)理事会議長(5兆253億ウォン)、5位は現代自動車グループの鄭夢九(チョン・モング)会長(4兆2597億ウォン)だ。

芸能人の株式富豪ランキングを基準にした場合、パン代表の株式価値は芸能人株式富豪1位であるJYPエンターテインメントのJ.Y.Park(パク・チニョン)代表(2566億ウォン)の約18倍のレベルに達することになる。

パン代表だけでなく、「BTS」メンバーの株式価値も1680億レベルに増える見通しだ。パン代表は先月、メンバー7人に1人当たり各6万8385株を贈与した。上場初日、タサンを記録した場合、メンバー1人当たり240億ウォンの株式価値を保有することになるというわけだ。

 

WOW!korea提供

  • ”BTS生みの親”パン・シヒョク代表、米ビルボード「2020 インディ・パワープレイヤーズ」に選定
  • 「I-LAND」パン・シヒョク代表X IU(アイユー)、シグナルソング「Into the I-LAND」19日公開
  • “BTS生みの親”パン・シヒョク代表&Rain(ピ)&ジコ、Mnet「I-LAND」プロデューサーに合流
  • ”BTS生みの親”パン・シヒョク代表、K-POPアーティスト育成番組に出演決定
  • 2020.09.06

    blank