「ソウルドラマアワード2020」新型コロナにより”全面非対面”で開催

「ソウルドラマアワード2020」新型コロナにより”全面非対面”で開催

新型コロナウイルスが再び韓国で拡大していることを受け、「ソウルドラマアワード2020」授賞式が非対面(Untact)で開催されることが決定した。

ソウルドラマアワード組織委員会側は3日、「最近、新型コロナウイルスが全国的に再拡散されていることを受けて、ソウルドラマアワード2020授賞式の進行方式を全面”非対面”方式に変更される」と明らかにした。

これにより、10日に予定されていた「ソウルドラマアワード2020」授賞式の生中継は、15日に録画形式で放送されることになった。なお、授賞式の会場には観客はもちろん、受賞者とプレゼンターも出席しない。

なお、「ソウルドラマアワード2020」授賞式は今月15日午後3時より、韓国MBCで放送される。

 

WOW!korea提供

 

「2020ソウルドラマアワード」、9月10日に無観衆で開催…「ショートフォーム」部門新設

・今年で14回目を迎えた世界のドラマの祭典! 『ソウルドラマアワード 2019年授賞式』 衛星劇場にて 10月27日 日本初放送!

・「PHOTO@ ソウル」俳優チ・チャンウク、三浦春馬ら「ソウルドラマアワード2019」レッドカーペットイベントに登場

・ASTROウヌ、「2018 コリアドラマアワード」で「新人賞」「韓流スター賞」2冠達の栄誉

2020.09.03

blank