<トレンドブログ>「発明王」ユンホ“僕、若干ユ・ジェソクみたいだった”名言爆撃^^


「東方神起」のユンホが、限りない“ディベロップ”で反転結果を作り出しました。

9月1日公開された「発明王」ep.3でユンホは、携帯用の歯磨き粉・歯ブラシの不便さを解決するための万能歯ブラシの発明に乗り出した。

史上最年少発明家とともに野心にあふれて発明に挑戦したユンホは、一人だけ発明を仕上げできない苦杯を味わった。 だが「人生はディベロップだ」と話したユンホは、明け方まで発明チームのメンバーとともに追加“ディベロップ”に乗り出したし、ついに弁理士の選択を受け取る反転結果で皆を驚かせました。 これに対し「発明という素材、でも本当にユンホにしかできない」というネットユーザーたちの熱烈な呼応を得ています。

「発明王」ep.3では、携帯用の歯ブラシと歯磨き粉の便宜性を高めるための発明と共に、ユンホの名言爆撃があふれ出て爆笑を誘発しました。 開始から「発明は自信だ。 揺れてはいけない」というユンホは、オープニング撮影だけで30分を超えたという制作スタッフの呼び掛けにも、「話せる機会、ちょっとくださいよ」と話して“おしゃべり”な資質を見せました。

また、「発明王」史上最年少の発明家に会っても、ユンホは名言とToo Muchトークで、終わりのない面白みをプレゼントしました。 カメラのバッテリーを交替する間にも、ユンホは発明に対する自分だけの信念を話し続けたし、自ら満足そうに「僕、若干ユ・ジェソク兄さんのようだった」と、自画自賛して友達はもちろん現場を爆笑させたそうです。

一方、「発明王」を通じて“発明爆撃機”とともに“名言爆撃機”という別名を得たユンホは、その他にも「模範生よりは自由奔放な冒険生にならなければならない」、「ユンホ、君が一番嫌うのが何なの? あきらめてはいけない。 他の人々にできないという時、僕はやり遂げた」とし、終わりを知らない名言爆撃でネットユーザーの熱い支持を受けています。

「これは存在しなかったコンテンツだ。 独歩的なコンセプト」、「ユンホ、市民と気兼ねなく対話する。 完全な親和力」など、新鮮なコンセプトと発明に対する心で、ネットユーザーの爆発的な反応を引き出しています。




WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

  • 光州市教育庁、“ピッコウル光州教育スター発掘団”企画…“「東方神起」ユンホ-光州高ミルバンド”参加
  • <KNTV>10月のゲストはONF!KNTVオリジナルバラエティ番組 『SUPER JUNIORのアイドルVSアイドル』 ユンホ(東方神起)がスペシャルMCで登場 『アラフォー息子の成長日記』
  • 東方神起ユンホ、今年の「貯蓄王」候補に…「金融の日」の貯蓄・投資部門に名前を挙げる
  • 「東方神起」ユンホ、久しぶりにインスタ更新して近況公開!!
  • 2020.09.02

    blank