東方神起ユンホ、今年の「貯蓄王」候補に…「金融の日」の貯蓄・投資部門に名前を挙げる

東方神起ユンホが、今年の貯蓄王候補に名前を上げた。韓国金融委員会が最近発表した「2020年金融の日の政府賞候補者」リストには、東方神起ユンホが「貯蓄・投資部門」の候補者として名前が上げられている。
「金融の日」は、1964年から行われた「貯蓄の日」が、2016年に拡大改編されたものだ。金融の日には「革新金融」「包容金融」「貯蓄・投資」など3部門で功労者を選んで、政府から賞を与える。貯蓄・投資部門の賞は、「貯蓄王」という別名で呼ばれている。主に金融業界従事者が受ける他の部門の賞とは異なり、貯蓄王は金融と関係のない一般国民もたくさん受けることができる。

金融委が提示した貯蓄部門賞の基準は、「勤倹・節約・貯蓄生活を自ら実践し、周囲の節約を強く推奨するなど、国民の貯蓄育成と貯蓄の増大に大きく貢献した者」、「貯蓄の優秀事例として、一般国民に広く広報するだけの貯蓄有功者及び美談者」などだ。
チョン・ユンホという本名で候補者名簿に名前が上がったユンホは、ニックネームのごとく節約と寄付も情熱的にしてした。金融委が明らかにした功績内容を見ると、ユンホはデビュー以来収入の大部分を貯蓄しており、短期・中期・長期のポートフォリオを持って計画的に貯蓄している。

また、母校に継続的に奨学金を寄付し、新型コロナ拡散防止のための寄付もした。韓国をはじめ、中国、日本、台湾など他国のファンクラブとも図書館を建て、世界の山間地域と奥地の学生のために教育センター建設も行った。金融委は「貯蓄文化と分かち合いの文化に貢献する市民であり、公人として私たちの社会に良い影響力を行使している」と評価した。

  • 「東方神起」ユンホ、久しぶりにインスタ更新して近況公開!!
  • 【公式】「東方神起」チャンミン、新型コロナの影響で9月挙式を延期
  • 「コラム」ヒョンビン、東方神起ユンホ、イ・ジュンギの入隊時の名言とは?(特別編)
  • 10月のゲストはONF!KNTVオリジナルバラエティ番組 『SUPER JUNIORのアイドルVSアイドル』 ユンホ(東方神起)がスペシャルMCで登場 『アラフォー息子の成長日記』
  • 2020.08.29

    blank