【情報】何巡しても泣くのはなぜ? ドラマ「愛の不時着」の謎を解き明かす書籍、発売決定!!

『「愛の不時着」の謎』(幻冬舎刊・9月18日発売)では、綿密な独自取材で集めた、このドラマがもっと楽しめるトリビアを130収録。北朝鮮通と韓国通の著者らが自らの情報網を駆使し、北朝鮮のリアルな市民生活や、出演俳優のウラ話、ロケ地情報などを徹底解説。ネット検索だけではわからない、現地の情報が詰まった一冊は、予約開始直後から大きな反響を呼んでいます。
Netflixで配信中の韓国ドラマ「愛の不時着」はコロナ禍で外出自粛中だった日本人の心をわしづかみにし、韓流ドラマブームを巻き起こし社会現象となりました。

なぜここまで私たちはこのドラマにはまったのでしょうか?

そこには何巡しても、新しい発見と感動がある、たくさんの魅力的な「謎」が仕掛けられていたのです・・・!

予約開始とともに大きな反響を呼んでいる『「愛の不時着」の謎』(幻冬舎刊・9月18日発売)では、綿密な独自取材で集めた、このドラマがもっと楽しめるトリビアを130収録。
https://www.amazon.co.jp/dp/4344037006?tag=gentoshap-22

北朝鮮通と韓国通の著者らが自らの情報網を駆使して、日本人にはなかなか知ることのできない北朝鮮のリアルな市民生活や、ヒョンビンやソン・イェジンら出演俳優のウラ話、ロケ地情報などを解説いたします。

韓国在住ブロガーMisaさんをはじめ、執筆陣の圧倒的なドラマ愛に支えられ、異例のスピードで本作りが進み、9月18日の発売が決定いたしました!ネット検索だけではわからない、現地の情報が詰まった一冊は、予約開始直後から大きな反響を呼んでいます。

思わず誰かに話したくなる『愛の不時着の謎』の一部はこちら

●セリを探したアロマキャンドルは買えるの?
●ガソリンはまぐりは韓国でも食べられる?
●平壌駅のロケ地はモンゴル・ウランバートル?
●耳野郎やワイパー泥棒は本当にいる?
●スイスでのラストシーンは撮り直していた!?
●ジョンヒョクの兄の時計は誰が質屋に預けた?
●村人たちがしている謎の「律動体操」って何?
●印象的なテーマ曲はどんな内容を歌っている?
●ジョンヒョクが作ったのは味噌仕立てのトウモロコシ麺
●北朝鮮にBTSファンは実在する?
●セリが住む5LDKマンションの分譲価格は?
●ジョンヒョクの父「総政治局長」はどれぐらい偉い?
●みんなが食べたくなったあのチキンは日本上陸済み
●韓国で流行! ピョ・チスの口ぐせ「フライカジマ」とは?
●ピアノはヒョンビンが猛特訓の末に奏でた生音
●ヒョンビンとソン・イェジンは韓国でも神人気!?
●「母胎ソロ」「顔天才」韓国のユニーク造語
●停車時間10日、走行時速30キロ……北朝鮮の列車事情
●あのバイクシーンの秘密は高速撮影
●スイスでの年に1度の逢瀬は実現可能?  等、全130トリビア掲載!

特別寄稿 浜田敬子氏 「働く女たちが沼落ちした理由」

小雪の中、二人が感動的な再会を果たすシーンのロケ地とは?

リ・ジョンヒョクがにわかドアマンになっていた場所はここ!

★著者紹介
Misa(ミサ)
韓国ソウル在住ブロガー。2004年の韓流ブーム時に、韓国ドラマに魅了され、ドラマを字幕なしで観られるまで韓国語をマスター。日本のIT業界で14年働きながら、韓国旅行を繰り返したのち、ついに住みたくなり、2018年に会社を辞めて渡韓。ソウルで会社員をしながら、韓国情報に関するブログ”One more Korea”(onemore-korea.site)で情報発信。読者は月間15万人。韓国現地でのドラマ・映画の評価の紹介や、日本語字幕では読み取れないセリフの裏側、内容の解説などが人気。

★「愛の不時着」研究会 メンバー
安部裕子(韓国エンターテインメントライター)
高橋慎一(フリーライター)
朴胤塡(mydaily 記者)
藤田麗子(フリーライター)
李銀河(北朝鮮文化ウォッチャー・ライター)
渡辺直子(フリーライター・エディター)
木田明理(幻冬舎 コンテンツビジネス局)
前田香織(幻冬舎 第二編集局)

 

「コラム」『愛の不時着』のヒョンビンとソン・イェジンの演技に魅了される!

・「愛の不時着」ソ・ジヘ、キュートな誕生日の記念写真…白い肌に視線集中

・「愛の不時着」女優ソン・イェジン、ドラマ「心に切られる」出演?「検討する作品のひとつ」

・「愛の不時着」ソ・ジヘ、ダンさながらのキリッとまぶしいグラビア公開

2020.08.27

blank