カン・ハヌル側“「心に切られる」出演確定NO..検討作品の中の一つ”


俳優カン・ハヌルが、ドラマ「心に切られる」の出演オファーを受けて検討中だ。

カン・ハヌルの所属事務所th COMPANYの関係者は25日、「『心に切られる』は、検討中である作品の中の一つであるだけ。 まだ出演の有無に対して決定されたことはない」と、公式立場を明らかにした。

この日午後、あるメディアはカン・ハヌルが新しいドラマ「ピョンガン、心に切られる」(以下、「心に切られる」)の男性主人公にキャスティングされたと報道した。

「心に切られる」は、ピョンガン姫とまぬけなオンダルの話を基盤とした時代劇ロマンスドラマだ。 太王を夢見てオンダルの心を利用したピョンガン姫と、ばかみたいに犠牲になっただけのオンダルの切ない愛を扱うと発表された。

先立って女優ソン・イェジンが「心に切られる」側からヒロインピョンガンの役をオファーされていると明らかになった。 しかしソン・イェジン側も「オファーを受けただけで、出演の有無に対して話し合ったことがない。 検討中である数多くの作品の中の一つ」と、保留の立場を明らかにした。

これに対しカン・ハヌルとソン・イェジンが「心に切られる」で共演することになるのか、期待を集めている。

一方、カン・ハヌルは映画「海賊:トッケビの旗」に出演を確定した状態だ。

 

  • カン・ハヌル、パク・ソジュン&IUと再会 …「ドリーム」ノーギャラで援護射撃
  • 俳優のカン・ハヌル、「実際の僕はいつもステイホーム状態、家ではヨガや読書をしている」グラビア公開
  • 俳優カン・ハヌル“実際に僕はおうち大好き、作品のない時は家から出ない”
  • カン・ハヌル&パク・ソジュン主演映画「青年警察」に朝鮮族を否定する描写…制作会社側に勧告=ソウル中央地裁
  • 2020.08.25

    blank