【公式】「HINAPIA」、デビュー9か月で解散=全員契約解除

韓国ガールズグループ「HINAPIA」が解散したことがわかった。

去る21日、所属事務所OSRエンターテインメントは「HINAPIA」の公式ファンカフェにお知らせを掲載し、グループの解散を知らせた。

OSRエンターテインメントは「当社とメンバーの間で十分な時間をかけて話をして、両者の合意の下でHINAPIAの解散とメンバー全員の契約解除を決定した」と明らかにした。

続けて「今後HINAPIAのメンバーは多様な分野で活動を展開する予定で、メンバーの新しい出発にも多くの応援をお願いする」と頼んだ。

「HINAPIA」はガールズグループ「PRISTIN」出身のミンギョン、ウヌ、イェビン、ギョンウォンと末っ子パダで構成されたグループで、昨年11月にデビューした。しかし、デビューから9か月で解散し、各自の道を歩むことになった。

 

WOW!korea提供

  • 「PRISTIN」出身ミンギョン・ギョンウォン・イェビン・ウヌ、5人組「HINAPIA」として再デビューへ
  • 「イベントレポ」ジヒョク、ゴニル(Funky Galaxy)、Golden Child、VERIVERYら豪華10組のアーティストが出演!「Power of K Lab7 TOKYO LIVE」 ライブレポート
  • 3/2(月)午後6時より生中継! 「Power of K Lab7 TOKYO LIVE」 ジヒョク・ゴニル(Funky Galaxy)、Golden Child、VERIVERYら出演!
  • 「イベントレポ」VERIVERYも出演のファイナルバトル!「Power of K Lab7」#6レポート
  • 2020.08.24

    blank