イ・ジョンソク、ハンナムドン(漢南洞)の高級マンション“ナインワン漢南”購入…保証金だけで45億ウォン


ソウル・シンサドン(新沙洞)で運営したカフェ“89マンション”の建物を売却したと言われる俳優イ・ジョンソクが、ヨンサング(龍山区)ハンナムドン(漢南洞)に位置した超高級マンション“ナインワン漢南”を購入した。

21日、あるメディアによると、イ・ジョンソクはナインワン漢南の中でも、43世帯だけのデュプレックス世帯(二世帯住宅)を購入した。 約80坪余りで賃貸保証金だけで約45億ウォンだ。

ナインワン漢南はソウル・龍山米軍基地の外国人アパート敷地に建設された超高級マンションで、分譲当時から人々の注目を集めた。 分譲価格は専用面積207㎡(75坪タイプ)は45億7500万ウォン、244㎡(89坪タイプ)は54億3000万ウォン、ペントハウス(244㎡)は90億ウォン水準だ。

ナインワン漢南は、私生活保護に良い条件を備えていて芸能人など有名人が好む住居地だ。 グループBIGBANGのG-DRAGONが、分譲価格90億ウォンのスーパーペントハウスに入居したと分かって話題になることもした。 また、俳優チュ・ジフンも最近入居したし、歌手チャン・ユンジョンの家族が入居を控えているという便りが聞こえることもした。

また、ナインワン漢南は、ハンナムデロ(韓南大路)を間に置いてグループBTS(防弾少年団)が住んでいることで有名な漢南ザ・ヒルの向い側に位置、高級住宅街を成している。 最近、歌手イ・ヒョリが昨年購入した漢南洞のビルの相場が9億ウォンほど上がったと分かったが、これもやはりナインワン漢南の入居が始まって漢南洞に高級商圏が形成されたのが主な原因だと分析された。

一方、イ・ジョンソクは2016年9月に39億ウォンで購入したに建物をリモデリング、ブランチカフェ“89マンション”をオープンした。 1階はカフェ、2階はピザ・パスタ・ステーキなどを販売するレストランで運営してきた。 そして先月、建物(土地面積219.0㎡、延面積272.58㎡)を59億5000万ウォンで売却して、4年で20億5000万ウォンの相場差益をあげたことがある。

イ・ジョンソクは過去、インタビューで「カフェをするのが念願だった。 新しい世界が開かれた気分」と、話すほど“89マンション”に愛情を見せたが、新型コロナウイルス感染症の余波で今年に入って経営困難を経験して、結局廃業を決めたと伝えられた。

イ・ジョンソクは昨年3月から社会服務要員として軍代替服務中だ。

  • イ・ジョンソク、経営悪化により新沙洞カフェ売却…差益だけでも20億
  • イ・ジョンソク、経営するカフェの建物売却か?…事務所側「プライベートなので確認難しい」
  • イ・ジョンソク、デビュー10周年のあいさつ…代替服務中近況公開
  • <KBS World>ドラマ「ゆれながら咲く花~学校2013~」イ・ジョンソク&キム・ウビン主演!思春期の少年少女が繰り広げる感動の青春学園ドラマ
  • 2020.08.22

    blank