イ・ジョンソク、経営悪化により新沙洞カフェ売却…差益だけでも20億

[写真:イ・ジョンソクのInstagram]

俳優イ・ジョンソクが、新型コロナウイルス感染症による経営悪化で、カフェを売却して約20億ウォンの相場差益を得た。

あるメディアは、イ・ジョンソクが先月新沙洞にある89マンションの建物を売却したとし、59億5000万ウォンで売って約20億5000万ウォンの相場差益を得たと報道した。

イ・ジョンソクは2016年9月に古い住宅だったその建物を39億ウォンで購入し、改造後にブランチカフェとして運営していた。

だが、新型コロナの影響により経営困難になったと伝えられた。結局、89マンション側は3日、Instagramにコメントを載せ、9月14日まで運営すると伝えた。

 

  • イ・ジョンソク、経営するカフェの建物売却か?…事務所側「プライベートなので確認難しい」
  • イ・ジョンソク、デビュー10周年のあいさつ…代替服務中近況公開
  • 「公式」イ・ジョンソク、軍服務中にも大韓医師協会に1億ウォン相当の防護服寄贈…新型コロナウイルス感染症拡散防止のため
  • 「公式的立場」俳優イ・ジョンソク、”2月に社内理事辞任。軍服務中の営利行為ではない”…法的対応検討中
  • 2020.08.22

    blank