俳優チョン・へイン、「COSMOPOLITAN」20周年カバーを装飾…“自らを大切にして愛することを知っている人がカッコいい”

俳優のチョン・へインが、ファッションマガジン「COSMOPOLITAN」の創刊20周年記念カバーを飾った。

今回のグラビアは、チョン・へインが「COSMOPOLITAN」と初めて進めたグラビアで、マガジン創刊20周年という点でより一層目を引く。 何より「COSMOPOLITAN」の創刊20周年グラビアは、低所得層の青少年に生理用ナプキンを寄付できるチャレンジも共に進行され、その意味が深い。

共に公開された写真の中のチョン・へインは、ベレー帽をかぶって椅子の上に立ってユーモラスでキュートな姿を見せた。 反面また別の写真では、爽やかな魅力を吹きだすと同時に夢幻的なまなざしの彼の表情が、ファンたちの心をひきつけた。

インタビューを通じてチョン・へインは、20歳を振り返った時、「さらに多くのことに挑戦してみることができなかったことに対して残念さがある。 特に一人で旅行に行くと、多くのことを学ぶことになるというが、恐れがあってできなかった。 だが、いつか必ず成し遂げたいリストの1つだ」と、話した。

引き続き、最近デビュー7周年を迎えて「ファンたちが祝賀してくれたおかげで特別な日になったようだ。 デビュー当初から今まで良い人になろうと思う努力は変わらない。 反面、僕の仕事に対する職業精神と態度は、より重くなったようだ」と、ファンたちに対する感謝の気持ちと俳優としての所信を伝えた。

また、最もカッコいい人を定義してほしいという質問に「自らを大切にして愛することを知っている人がカッコいい。 僕もそんな人になろうと努力している。 自らを大切にすれば、他の人々も大切にして愛することになる。 あせることなく自らに対する信頼を持とうと努めることが余裕を失わない秘訣」と、付け加えた。

一方、チョン・へインの率直な話と多様なグラビアカットは、「COSMOPOLITAN」9月号で確認でき、チャレンジ映像は「COSMOPOLITAN KOREA」のTikTokとインスタグラムを通じて確認できる。

  • 【トピック】チョン・ヘイン、甘い笑顔と鍛え上げられた胸筋のギャップにドキッとする寝具ブランドの広告が話題(動画あり)
  • チョン・ヘイン、キム・ドンジュンも惚れこんださわやかな笑顔…“なんだ、とても可愛いね”
  • 俳優チョン・ヘイン、新型コロナ医療スタッフのためのキャンペーンに賛同…”みなさんの1歩が助けになります”
  • チョン・ヘイン、オールブラックコーディネートを披露…“少年から男性へ”
  • 2020.08.21

    blank