ガールズグループ「ANS」ヘナ、いじめ暴露し謝罪要求 「静かに死ねば、誰にも知られない」と自殺未遂を示唆?

韓国ガールズグループ「ANS」のメンバー ヘナがいじめに遭っていたと告白した。

先ごろ、ヘナはSNSに「私もこれ以上は我慢できない」と記載し、長文の告白文を投稿。この日、ヘナは「私の人生がストップして死にたいくらい苦しんでも、最後まで被害は与えたくなくて、良いところなんてない私を応援して好きでいてくれたファンの皆さんにとても申し訳なく、私は一人で苦しんでいても配慮したかった」とし、「謝罪の一言が、そんなにも難しいのですか?これまで私は、謝罪さえも望んではいなかった。でも、これは本当にひどいことだと思わないのですか?」と”誰か”に向けて怒りをぶつけた。

さらに、ヘナは「本当に人間なのだろうか。私はもう既に死んで生き返ったようなもの。怖いものなんてない」とし、「誰に対しても被害を与えたくはなかったけれど、本当に我慢できなくて、何も言わずに静かにしまっておいた私の気持ちをいつかは理解できるのだろうか?私は何が良くて、そのように一人で(気持ちを)抱いて隠していたのだろうか」と複雑な心境を伝えた。

「私が静かに死んでしまえば、誰もその理由はわからないだろうけど、少なくても本人たちは人間ならば、申し訳ないという気持ちくらいは抱くだろうと思って…。でも、本当に目覚めたいという気持ちもなかったが、こうして目覚めてみたら、とても怖い」と綴り、自殺を試みたことを示唆した。

投稿した文の最後でヘナは「証拠がないからと言って、そうした(いじめた)ことはないと言うの?どんな言葉を耳にしようとも、辛くても、静かに黙っていたのは(私が)バカだからではありません。いま、これが私の最後の配慮だとよく考えてみて。心からの謝罪一言で許すことはできないけれど、私一人で胸の内に秘めるから」とし、いじめの加害者に謝罪を要求した。

一方、ヘナは昨年8月にデビューしたガールズグループ「ANS」のメンバーとして同年12月、グループに合流していた。

WOW!korea提供

2020.08.17

blank