【韓国映画特集】パク・ソジュン主演『ディヴァイン・フューリー/使者』の監督も凄い!

© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

 

8月14日から公開されているパク・ソジュンの新しい映画『ディヴァイン・フューリー/使者』。この作品が大いに注目されている。『梨泰院クラス』でブームを作ったパク・ソジュンの新作映画だけに、関心が大いに高まっている。

 

独創的な想像力
パク・ソジュンは、『ミッドナイト・ランナー』のキム・ジュファン監督と再びタッグを組んで、『ディヴァイン・フューリー/使者』に取り組んだ。
もともと、この映画は、善と悪の巨大な争いに対する物語だ。
快感とスリルを同時に味わえる世界を描き、その中で繰り広げられるヨンフ(パク・ソジュン)とアン神父(アン・ソンギ)の熱いドラマが本当に面白い。

この映画のキム・ジュファン監督は、血気盛んな若者たちの情をコミカルに描いた映画『ミッドナイト・ランナー』でとても注目された。
このように、若いパワーと新鮮な捜査アクションを描いて550万人を超える観客の心をつかんだキム・ジュファン監督は、2年ぶりの新作『ディヴァイン・フューリー/使者』では、世の中を混乱に陥れる強烈な悪に立ち向かう物語を独創的な想像力で結実させた。

[『ディヴァイン・フューリー/使者』のストーリー]
総合格闘技の若き世界チャンピオンのヨンフ(パク・ソジュン)。彼は幼少期に事故により父を亡くし、神への信仰を失ったまま成長した。ある日、ヨンフは右手に見覚えのない傷ができていることに気がつく。彼は傷について調べるうち、何かに導かれるかのようにバチカンから派遣されたエクソシストのアン神父(アン・ソンギ)に出会い、自身に正義の力が隠されていることを知る。一方、街にはびこる悪が密かに彼らの前に迫っていた……。

© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

 

[作品情報]
『ディヴァイン・フューリー/使者』
8月14日(金)シネマート新宿ほか全国ロードショー
出演:パク・ソジュン『ミッドナイト・ランナー』、アン・ソンギ『ラスト・ナイツ』、ウ・ドファン『MASTER/マスター』、チェ・ウシク『パラサイト 半地下の家族』

監督・脚本:キム・ジュファン『ミッドナイト・ランナー』 撮影:チョ・サンユン『ミッドナイト・ランナー』 編集:キム・ソンミン『哭声/コクソン』 音楽:ウグ・ジャワン『悪女/AKUJO』
配給:クロックワークス
© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

『梨泰院クラス』で大人気のパク・ソジュンの新作映画が公開!

パク・ソジュン主演の『ディヴァイン・フューリー/使者』のスタッフが凄い!

パク・ソジュンの新しい映画の迫力が凄い!

パク・ソジュン主演の『ディヴァイン・フューリー/使者』が公開!

パク・ソジュン!『キム秘書』と『梨泰院クラス』のギャップが面白い

 

コラム提供:韓流テスギ

http://tesugi.com/

2020.08.17

blank