BTS(防弾少年団)、「I-LAND」のメンバーの悩みに答える!

I-LANDの12人のメンバーが選ばれた。
14日に放送されたCJ ENMとBig Hitエンターテインメントの合作プロジェクト「I-LAND」Part.2で12人のメンバーが選ばれ、BTS(防弾少年団)がI-LANDの宿泊施設を訪れた。
この日、BTSの悩み相談が行われた。SUGAはダニエルの年齢を見て「ジョングクが、始めたのが15歳だった」と述べた。ダニエルは「ラップにとても関心があるが、きちんと学んだことがなくて難しい」とするとSUGAは、「沢山書いてみないといけない。僕の場合は、練習生の時に1日にバース16節を書いた」と述べた。J-HOPEは「ダニエルが、こんな子だとは知らなかった。僕はすべて見ている。なんの担当なのかも知っている」と話した。

ニッキーの悩みは他のメンバーのようにたくましい筋肉を持つことだった。これに対してRMは「もう少し成長しないといけない。ニッキーは、まだ幼いからだ」と述べた。
他のメンバーがとてもかっこよくて悩みだという話にSUGAは「今でも十分にかっこいい。僕のような人もデビューした」と話した。これにJ-HOPEも共感しながら「僕もそうだ」として、「こんな子が、自分がかっこいいことが分かって飾るようになると、本当にかっこいい」と述べた。

(2ページに続く)

  • BTS(防弾少年団)×チルソンサイダー、広告コピー公募の当選作を選定…74作品をバス停に提示
  • BTS(防弾少年団)、TOMORROW X TOGETHER、イ・ヒョン所属 Big Hit Entertainmentが日本で初の男子オーディション 『Big Hit Japan Audition 2020』、開催決定!
  • “貴重な賞に感謝”「BTS(防弾少年団)」、「ソリパダアワード」不参加の中で大賞受賞
  • BTS(防弾少年団)、「2020ソリバダアワード」で大賞を含む3冠王に
  • 2020.08.15

    blank