「VIXX」ホンビン、ネット放送での失言騒動から5か月ぶりに復帰

「VIXX」ホンビン、ネット放送での失言騒動から5か月ぶりに復帰

韓国アイドルグループ「VIXX」ホンビンが自粛を終えて、個人のインターネット放送を再開することがわかった。

ホンビンは去る6日、あるオンラインコミュニティにゲーム放送再開についてのお知らせを掲載した。

ホンビンは「こんにちは。みなさん、元気に過ごしていましたか?僕は以前のように家にいたので、動き回ることができそうです。もう一度一緒にゲームをしながら笑って、騒ぐことができる面白い放送をしたいと思いました」とし、復帰を決心した背景を説明した。


続けて「放送を休んでいる間、たくさんの変化があった。まだ適応中で、無我夢中だ。これからの放送もどんな変化があるのかはまだわからないけど。以前のように気楽に見ることができる、笑って騒ぐことができる放送をうまく作ってみようと思う」とし、放送再開への意思を示した。

最後にホンビンは「とても未熟で、まださまよっている姿が見えるかもしれないが、面白く一緒に楽しめる放送になることができるようにもっと努力する」とし「申し訳ない。大変お待たせして」と伝えた。

先立って、ホンビンはことし3月、個人放送を始めてから1周年を迎えて、飲酒放送をおこなった。その放送でホンビンは「EXO」や「SHINee」、「Red Velvet」、「INFINITE」、「ONF」などのステージを卑下する発言をし、放送の最後には中指ジェスチャーまでして衝撃を与えた。その後、ホンビンは個人放送を中断して自粛した。

WOW!korea提供

  • 「VIXX」ホンビンの活動中断を発表した所属事務所、悪質コメントへの強力対応を示唆
  • 「VIXX」ホンビン、ツイッチ含む芸能活動「中断」へ
  • “ネット放送で失言”「VIXX」ホンビン、騒動を再び謝罪「当分の間、ゲーム放送中断…過ちを反省」
  • VIXXラビ、言葉を誤ったホンビンのために謝罪…”芸術に高低はない”
  • 2020.08.07

    blank