VIXXラビ、言葉を誤ったホンビンのために謝罪…"芸術に高低はない"

アイドルグループVIXXのメンバーラビ(28)が、ホンビン(28)の言動に謝罪の言葉を伝えた。これに先駆けてホンビンも当事者として3回、所属事務所が管理者として1回、それぞれ謝罪の立場文を発表したが、ラビがもう一度謝罪したものだ。
ラビは1日午後、自身のSNSに「芸術には高低がなく、誰かの汗と情熱を簡単にけなしてはならないという考えが僕を始めとして多くの人の心に深く染み込んでいてほしいと希望します」と話し始めた。

そして「(ホンビンの言葉によって)傷ついたみなさんに、心からお詫び致します」と語った。
この日の明け方ホンビンは、自身のSNSに「明け方の個人ライブ放送をした時、僕の誤った言動で傷ついたアーティストと(該当)アーティストのファンの皆さんに心からお詫び申し上げます」と謝罪文を掲載した。そして、自身が属したVIXXのメンバーにも被害を及ぼして申し訳ないと語った。

(2ページに続く)

・【公式】「VIXX」ホンビン、再々謝罪「傷つかれた方々に心よりお詫び。弁解の余地もない」

・「VIXX」ホンビン、飲酒放送での失言を改めて謝罪「しっかり考え勉強していく。申し訳ない」

・「VIXX」ホンビン、ネット放送での失言で最大の危機…レオも代わりに謝罪

・「VIXX」ホンビン、飲酒放送中「SHINee」「INFINITE」の振付卑下を謝罪

2020.03.01

blank