イ・ジュンギ、スリラーだけではない…「悪の花」でときめき爆発

 

加えて、休息時間のイ・ジュンギ本来の姿も話題だ。普段から撮影現場の活力素として有名な彼だが、シナリオを見る時だけは演技の達人にふさわしいプロフェッショナルな姿見せている。真剣な眼差しと姿勢でシナリオを見る彼の姿は、場面ごとに全く違った「ペク・ヒソン」と「ド・ヒョンス」というふたりの人物を表現するための苦悩が感じられるようで、今後披露する演技に対する期待を増幅させている。

開始前から信じてみる作家、監督、俳優の組み合わせで話題を集めた「悪の花」は、放送直後に期待以上の演出力と俳優たちの名演技で熱い反応を引き出している。特に、2年ぶりのドラマ復帰とは信じられないほど視聴者を圧倒する演技力を披露するイ・ジュンギの新たな変身も注目されている状況だ。
「悪の花」1、2話を通じて彼の正体に対する関心が集中している中、今後イ・ジュンギが描き出す愛の真実に多くの人々の関心が集められる。
イ・ジュンギとムン・チェウォン主演のtvN「悪の華」は、毎週水曜日と木曜日夜10時50分から韓国で放送される。

イ・ジュンギ、ムン・チェウォン主演ドラマ「悪の花」2話、予測不可な展開にも視聴率小幅下落“2.9%”

・イ・ジュンギ、ソウルを席巻したファンクラブの歴代級「悪の花」広告に「身に余る愛に幸せ」

・イ・ジュンギ、ドラマ「悪の花」ビハインド公開…シリアスな中にもユーモアで(動画あり)

・イ・ジュンギ、ダンディなスーツ姿でドラマをPR…”声援に感謝をささげます”

2020.08.04

blank