「スパイ」ジェジュン&コ・ソンヒ、ファンも嫉妬する“超密着バックハグ”

「スパイ」ジェジュン&コ・ソンヒ、ファンも嫉妬する“超密着バックハグ”

ドラマ「スパイ」のキム・ジェジュン(JYJ)と女優コ・ソンヒのドキっとする“超密着バックハグ”が公開された。

キム・ジェジュン(28)とコ・ソンヒ(24)は9日スタートのKBS新金曜ミニシリーズ「スパイ」で、それぞれ優れた頭脳を誇る国家情報院の天才エース要員ソヌ役と、清純な容貌と秘密の内面を持ったユンジン役を演じる。劇中2人は“致命的なビジュアルカップル”として、ラブストーリーを展開する予定だ。

これと関連し、キム・ジェジュンとコ・ソンヒが部屋の中にたった2人きりで寄り添った状態で“バックハグ”を交わす姿が捉えられ、視線を引き付けている。劇中、ユンジンの家を訪れたソヌが、遠くに置いて来た家族を懐かしむ彼女を慰め、抱擁するシーンだ。甘い微笑を浮かべたまま、幸せな表情を作る2人の姿が、上半期のテレビドラマを代表する“甘いケミストリー(相性のいい)金曜カップル”の誕生を予告している。

同シーンは先月29日に撮影された。撮影序盤から仲良くなったという2人は、現場に到着するやジョークを言い合うなど和気あいあいとしたムードを作った。そして、向かい合って座りながらせりふの確認をし、プロデューサーと共に動線のチェックをするなど、熱心にリハーサルも進行された。

撮影本番が始まると、すぐにキム・ジェジュンは両腕でコ・ソンヒを後から抱え込み、寂しがる彼女を慰める落ち着いたロマンチストに変身し、女心を揺さぶった。一方のコ・ソンヒは積極的に愛情表現をする彼を愛らしい目つきで見つめる姿を表現した。本当の恋人であるかのように、ときめく感情と濃い愛情表現を演じた2人は、見守るスタッフの心までドキドキさせたという話だ。

制作陣は「完成度の高い演技を見せようとするキム・ジェジュンとコ・ソンヒの情熱は素晴らしい」とし、「2人は事前の準備も完ぺきで、最高の相性を見せている」と伝えた。

WOW!korea提供

2015.01.09

blank