≪韓国ドラマNOW≫「サイコだけど大丈夫」14話、チャン・ヨンナムがキム・スヒョンの兄オ・ジョンセを拉致

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

2日に放送されたtvNの土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」第14話ではコ・ムンヨン(ソ・イェジ)の母親パク・ヘンジャ(チャン・ヨンナム)と向き合うムン・ガンテ(キム・スヒョン)の姿が描かれた。

この日、コ・ムンヨンはムン・サンテ(オ・ジョンセ)の絵で自身の母親の蝶のブローチを見て、自分の母親がキム・スヒョンの母親を殺したという事実を知った。コ・ムンヨンは自分を追いかけてくるムン・ガンテに「あのブローチは母がデザインしたものだ。この世に1つだけのものなの。私は逃げない。ちょっと考えないと」と言い、家に向かった。

出張を終えて帰ってきたオ・ジワン(キム・チャンワン)もやはり出勤してムン・サンテの絵に描かれた蝶を確認し、ムン・ガンテと共に監視カメラを確認した。監視カメラの中には蝶を描いている看護師長パク・ヘンジャの姿が映っていた。2人はパク・ヘンジャの姿を見てショックを受けた。

オ・ジワンはムン・ガンテに「私が本当に申し訳ない。全て私のせいだ。もうド・ヒジェの正体がわかったからしばらく病院には出てこず、コ先生の側にいて。ところで四方が監視カメラであるこの場所に、どうして長い時間持ちこたえていたのだろうか」と疑問を持った。

その時刻、病院に出てきたパク・ヘンジャは「本当に面白かったのに」と過去を回想した。パク・ヘンジャは死を前にしたコ・デファン(イ・オル)が「思い残すことはない」と言うと、「私が何故あなたを生かしておいたのかわかる?長く苦痛を受け、悲惨に死んでいく姿がとても面白くて。私本当に大変だったの。四方に監視カメラがあって」と話した。

それだけでなく、パク・ヘンジャは「子供が幸せな時にその幸せを奪ってしまえば、とても言うことをよく聞く」と述べた後、コ・デファンを殺し、本性を現した。

ムン・ガンテは衝撃を受けたコ・ムンヨンを訪ねて、コ・ムンヨンはムン・ガンテに「本当にうちの母があなたのお母さんを殺したのは間違いない?あなたのお兄さんを一生苦しめて、あなたの人生を飴のようにした蝶が。それは本当にうちの母か」と震える声で訊いた。

(2ページに続く)

・≪韓国ドラマNOW≫「サイコだけど大丈夫」13話、ソ・イェジがキム・スヒョンの母を殺した犯人に衝撃

・キム・スヒョン、「サイコだけど大丈夫」のムン・ガンテの姿でファンにあいさつ

・「サイコだけど大丈夫」、キム・スヒョンとソ・イェジのロマンスにイラストでファンタジー性を加える

・俳優キム・スヒョン、陰影の中のシルエットだけでもクールなスーツ姿を公開…“これは絵画か彫刻か”

2020.08.03

blank