「BTOB」ヒョンシク、「K-POP PLANET」メインDJ抜てき

20150108_hs_b韓国アイドルグループ「BTOB」ヒョンシクがデビュー後、初めてラジオDJに挑戦する。

ヒョンシクは来る11日夜11時に初放送を控えたKBSクールFM「K-POP PLANET」メインDJに抜てきされた。「K-POP PLANET」は「SUPER JUNIORのキス・ザ・ラジオ」スペシャルエディションコーナーで、来る11日を皮切りに隔週日曜日夜11時に進行される形式破壊の音楽討論会だ。

「K-POP PLANET」はヒョンシクを含めたK-POPアーティストとして活動しているMCたちが自由な雰囲気の中で深い音楽討論を繰り広げ、即興で作詞・作曲、歌、楽器演奏などをリスナーに聞かせるフォーマットで行われる。

ヒョンシクは「BTOB」のボーカルメンバーで、同じメンバーのイルフンと共に最近発表した「BTOB」の「The Winter's Tale」を作曲した。今回DJを務めることになり、KBSハッピーFM「夜を忘れた君に」DJである父親イム・ジフンとそろってラジオブースで格別な魅力を発散するものと期待を集めている。

ヒョンシクは「いつか必ずしてみたかったラジオDJだったので、初めて知らせを聞いたとき、とてもうれしくてわくわくした。もちろん一生懸命するが、もっと率直でリラックスしてDJをしたいと思う。僕を含めた3人のDJが全員音楽を愛しているので、とても楽しく幸せな時間になるようだ」と伝えた。

WOW!korea提供

2015.01.09

blank