「コラム」イ・ジュンギ主演の『悪の花』が始まった!

新しいドラマの『悪の花』が韓国のケーブルチャンネルのtvNで7月29日から放送が始まった。このドラマでイ・ジュンギは、日常を騙し続ける男を演じることになった。そうせざるをえなかったのは、残酷な過去を持っていたからだ。過去をあからさまにしたら生きていけない男……それが主人公のペク・ヒソンだ。

 

二重の恐怖
『悪の花』はミステリアスなドラマだ。
暗い過去を持っているペク・ヒソン(イ・ジュンギ)と、その正体に疑問を抱き始めた妻のチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)が主役となっている。
本来なら、2人は幸せな家庭を築いていた。ウナ(チョン・ソヨン)という娘もいた。
そんな幸せな日々がガラリと変わってしまうときが訪れる。そこから、ドラマは不思議な展開を見せていく。

そして、過去の犯罪が夫婦を徐々に破綻させていくのである。
何よりも、苦悩を持った男を演じるイ・ジュンギには凄味がある。
心の底に溜まった感情を表現できる俳優だけに、役柄が難しければ難しいほど真骨頂を発揮する。
しかも、そんな不可解な男の過去を暴こうとするのが、刑事になっている妻であるというところが、二重の恐怖を生み出している。

妻を演じるムン・チェウォンは、悪役から聖女まで自在に演じ分けられる女優だ。それだけに、ドラマは多彩な表現が可能になる。
『悪の花』の制作陣も自信を深めている。
「今までにないようなドラマです。第1話からちょっとずつベールが剥がされていき、次第にサスペンスドラマの楽しさを心から実感できます」
イ・ジュンギの久々の新作ドラマだけに、期待はとても大きい。

文=康 熙奉(カン・ヒボン)

 

新作『悪の花』に主演するイ・ジュンギが凄い!

サスペンス&ラブの『悪の花』でイ・ジュンギの魅力が生かされる!

イ・ジュンギが新作『悪の花』で特異なキャラを魅惑的に演じる!

イ・ジュンギ!新作『悪の花』で極限まで研ぎ澄まされた日常が始まる

『無法弁護士』から『悪の花』へ!イ・ジュンギの七変化が楽しみだ

コラム提供:ロコレ

http://syukakusha.com/

 

2020.07.30

blank