キム・スヒョン、ソ・イェジとの悲劇的な縁に嗚咽… 最高視聴率5.6%、同時間帯の視聴率で1位「サイコだけど大丈夫」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

「サイコだけど大丈夫」は、キム・スヒョンとソ・イェジの愛が深まる中、過酷な運命を予告して視聴者の涙を誘った。
26日(日)に放送されたtvN土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」12話の視聴率は、ケーブル、IPTV、衛星を統合した有料のプラットフォームで世帯平均5.3%、最高5.6%を記録した。tvNターゲットである男女2049視聴率は、平均4.9%、最高5.2%を記録して地上波を含む全チャンネルで同時間帯の視聴率で1位を占めた。(有料プラットフォーム全国基準/ニールセンコリア提供)

この日の放送では、ムン・サンテ(オ・ジョンセ)の蝶のトラウマが母親を殺した殺人者がしていた蝶のブローチだと明らかになった中、ムン・ガンテ(キム・スヒョン)がコ・ムニョン(ソ・イェジ)の書斎と家族写真から蝶を発見して切ない展開を予感させた。
ムン・ガンテとコ・ムニョンは、これまでの葛藤と不安を洗い流して平凡だが幸せな日常を一緒に過ごした。

(2ページに続く)

キム・スヒョン&オ・ジョンセ、実の兄弟のような温かい雰囲気…”ガンテとサンテ”

・≪韓国ドラマNOW≫「サイコだけど大丈夫」12話、キム・スヒョンが母を殺害した犯人を知って衝撃を受ける

・キム・スヒョン、謎のソ・イェジの手紙発見?…「サイコだけど大丈夫」衝撃の展開予告

・キム・スヒョン、唯一の友達チョ・ジェスと制服姿でポーズ…高校生のようなビジュアル

2020.07.27

blank