カン・ミンギョン(ダビチ)、9日ぶりにSNS再開…動画のPPL(広告手法)巡り非難浴びる

「ダビチ」のカン・ミンギョンがPPL(広告主の商品やサービスなどを登場させ、その存在を消費者に自然に認知させる広告手法)論議後初の近況を伝えた。

カン・ミンギョンは26日、自身のインスタグラムに写真を2枚掲載した。

公開された写真の中のカン・ミンギョンはカフェを訪れ、コーヒーとパンを食べている。カン・ミンギョンは長い髪を自然におろして、水色のシャツを着て清楚な魅力を極大化させた。

カン・ミンギョンのSNS活動再開は約9日ぶりのことだ。最近、YouTube動画を巡るPPL論議で非難を浴びたカン・ミンギョンは17日に謝罪文を掲載した後、休息期を持った。カン・ミンギョンの明るい姿が公開され、ファンの応援コメントが殺到している。

カン・ミンギョンは15日、とあるメディアの報道でスタイリストのハン・ヘヨン氏と共にPPL論議に包まれた。彼女らが広告費を受け取っても「有料広告が含まれたコンテンツ」という文言を表記しなかったという点で批判が巻き起こった。

結局、カン・ミンギョンは17日に自身のSNSを通じて「これからはどのような媒体、どのような映像と写真であれ、その基準を問わず関連した全てのコンテンツにより細かく、正確に協賛及び広告の文言を表記するよう努力したい」と謝罪した。

WOW!korea提供

  • カン・ミンギョン(ダビチ)X有名スタイリスト、”PPL騒動”でYouTubeチャンネル登録者「裏切られた」と相次ぎ登録解除
  • カン・ミンギョン(ダビチ)、YouTube間接広告騒動に言及=「誤解しないで…違法行為をしたことはない」
  • <トレンドブログ>「DAVICHI」カン・ミンギョン、伴侶犬ヒュジとかわいさいっぱいな日常“人形みたい”
  • <トレンドブログ>「DAVICHI」カン・ミンギョン、YouTube収益2500万ウォンを寄付
  • 2020.07.27

    blank