「EXO-SC」、「OH MY GIRL」らが「ドリームコンサート」でグローバルK-POPファンを魅了

「EXO-SC」、「OH MY GIRL」らが「ドリームコンサート」でグローバルK-POPファンを魅了

「第26回ドリームコンサートCONNECT:D」の初日公演が25日午後9時(韓国時間)、YouTube「The K-POP」チャンネルとNAVER「V LIVE +」を通じて生配信され、世界中のファンを熱狂させた。

この日の「ドリームコンサート」はイトゥク、キム・ヨハン、キム・ドヨンがMCを務め、120分間行われた。「EXO-SC」や「Red Velvet」をはじめ、「OH MY GIRL」、「ASTRO」、「South Club」、「Golden Child」、キム・ジェファン、「AB6IX」、「CIX」、「CRAVITY」などK-POPを代表するアーティストが登場し、ファンをときめかせた。

まず、「Golden Child」が「H.O.T」の「Hope」で幕を開け、「EXO-SC」、「Red Velvet」、アイリーン&スルギ、「OH MY GIRL」、「ASTRO」、「South Club」、「Golden Child」、キム・ジェファン、「AB6IX」、「CIX」、「CRAVITY」が出演し、それぞれヒット曲や新曲で華麗なパフォーマンスを繰り広げた。そして、全出演者が一緒にステージに上がり、「ひとつになって」を歌い、感動の瞬間を完成させた。

「ドリームコンサート」は世界初のEX-3D Sound技術を適用。サラウンド音響効果により、オフラインの公演で感じることができる臨場感を届け、観客の集中力を高めた。

また、超高画質の映像を提供する「4K UHD高画質放送サービス」、複数の会議システムを通じた「リアルタイムマルチキャストライブ中継」、仮想の3D空間でカメラのトラッキング技術を活用し、リアルタイムの合成を通じて、コンテンツを演出する「バーチャルステージ」などが「ドリームコンサート」をより豊かにした。

そして、アーティストのステージをバックに、世界中のK-POPファンと共に「デュエット」ステージや熱気を加えた「応援法」ステージ、さらに「大合唱」が行われ、さまざまな国のファンがMCイトゥクとリアルタイムでインタビューに応じ、より近くで触れ合った。 「最先端K-Tech」の威容を感じることができる瞬間だった。

「ドリームコンサートCONNECT:D」が準備したプレゼントはこれだけではなかった。本公演に先立ち、「EXO-SC」、「OH MY GIRL」、キム・ジェファンがYouTube「The K-POP」チャンネルで、スターとファンをつなぐオンラインファンミーティング「MEETCHA!」でファンと触れ合い、ステージの見どころやTMIトークを垣間見ることができる特別なレッドカーペットに全出演者が登場するなど、さまざまな事前コンテンツを準備し、グローバルファンの熱い反応を導いた。

引き続き、「ドリームコンサート」は26日午後9日からウニョク、チャ・ウヌ、リア(ITZY)のMCで、「MAMAMOO」、ハ・ソンウン、「LOVELYZ」、「宇宙少女」、「Weki Meki」、チョン・セウン、「THE BOYZ」、「Stray Kids」、「ONEUS」、「ITZY」、「Rocket Punch」が世界中のK-POPファンを楽しませる予定だ。

 

WOW!korea提供

  • 「ONEUS」、きょう(26日)「ドリームコンサートCONNECT:D」に初出演
  • キム・ヨハン、「ドリームコンサート」で初のMC「光栄だった。次はステージに立ちたい」
  • 【公式】U-KISSスヒョン、「ドリームコンサート」レッドカーペットのMCに抜擢
  • 「PHOTO@ソウル」SHINeeテミン、「第25回 2019 ドリームコンサート」で華麗なパフォーマンス披露
  • 2020.07.26

    blank