「Golden Child」、「ONE(Lucid Dream)」活動終了…少年から大人に完璧な成長

「Golden Child」が「ONE(Lucid Dream)」を通じて成長痛を終え、完全にひとつになった姿を見せた。

「Golden Child」は19日午後放送されたSBS「人気歌謡」に出演してタイトル曲「ONE(Lucid Dream)」に多彩な感覚を発散して音楽放送活動を終えた。

先月23日、ミニ4集「Take A Leap」を発売して、約5か月ぶりにカムバックした「Golden Child」は、タイトル曲「ONE(Lucid Dream)」でファンたちに会った。「Golden Child」は導入部から強烈な「ONE(Lucid Dream)」の夢幻的なサウンド、カル群舞ドルらしい完璧なパフォーマンス、目を離すことができないカリスマでファンの心を盗んだ。

「Golden Child」のカムバックは、国内を越えて世界の関心まで集中させた。発売直後音源サイトで全曲がチャートに進入し、その他の国内多数の音源サイト上位圏に名前を上げた。また、「ONE(Lucid Dream)」は、カンボジア、イスラエルのiTunesのトップK-POPアルバムチャートで1位を占めており、マレーシア、ベトナム、タイ、フィリピン、ロシア、カナダ、日本などでTOP5内に名前を上げて、全世界のファンたちの大きな愛を受けた。

(2ページに続く)

・女優シン・イェウン&「Golden Child」ボミン、「ミュージックバンク」を卒業=「1年をひと言では表せない」

・「Golden Child」チャンジュン、ドンヒョンとの対決に勝利…肺活量がランボルギーニ級

・「PHOTO(Golden Child)」(6日目)オンラインKカルチャーフェスティバル『KCON:TACT 2020 SUMMER』

・「Golden Child」、MV先行公開予告…ファンクラブ“GOLDENNESS”への愛を証明

2020.07.20

blank