【全文】「MOMOLAND」出身のヨヌ、グループ脱退への言及は「チャットでの問題を話しただけで他意はなかった」

ガールズグループ「MOMOLAND」出身のヨヌが「俳優になりたいという欲でファンたちを裏切ったのではなかった」とし非難を止めてほしいと打ち明けたが、このような書き込みはインスタグラムのライブチャットで発生した問題に対して話しただけで、他の意図はなかったと明らかにした。

同日午前にヨヌは公式ファンカフェにコメントをアップし、「青春を捧げたことを、新しいスタートのために潔く諦めるだけの勇敢な人が何人いるだろうか。私は過去にも現在にも、そんな大胆さも、そんな意思もなかった。ただ、我慢して耐えて頑張ったが無駄だった」とし、「私は他の仕事がしたいという欲で、皆さんを裏切らなかった。愛する人たちから誤解されて、非難されることがどれだけつらいか?もうやめて」と訴えた。

また「私が今、新しい仕事をしているのは、私にこれ以上の選択権がないからだ。そうしてこそ、私の夢の延長戦をずっと続けていくことができ、そうしてこそ生き残ると思い、そうしてこそ皆さんにずっと会うことができる。すべて諦めてしまったらどうするのだろうか」とし、「わたしにどんな変化があり、これほどつらくあろうと、私はそこにしがみつきたくない。これ以上涙を流したくもない。ただ私が愛する皆さんと未来を描き、幸せになりたい」と打ち明けていた。

(2ページに続く)

・【全文】ヨヌ(元MOMOLAND)、グループ脱退後の心境を明かす「演技への欲のために裏切ったのではない」

・「MOMOLAND」、今日(11日)スペシャルアルバム「Starry Night」公開

・「MOMOLAND」、スペシャルアルバム「Starry Night」スケジューラー公開=全メンバーが作詞参加

・「MOMOLAND」、1億ウォン(約870万円)相当のマスク寄付

2020.07.04

blank