Heize、新曲「Lyricist」発売…「1年前には書けなかった話 共感してくれてありがとう」

韓国女性歌手Heizeが“音源クイーン”の帰還を知らせた。

10日午後HeizeはSNSに「私の6thミニアルバム『Lyricist』が皆さんのもとへと向かっていきました。Heizeの“今”を詰め込んだアルバムです」とアルバムの写真を掲載した。

そして「1年前には書けなかった話、1年後にはもしかしたら大きく変わっているかもしれない話」とし、「私の話に耳を傾け、共感し、癒されると言ってくださる全ての方に感謝しています。大好きです」と語った。

今日発売されたHeizeのニューアルバム「Lyricist」にはダブルタイトル曲の「Lyricist」と「Things are going well」を入れた、彼女が“諦めきれないもの”を詰め込んだ5曲が収録されている。

ひとつめのタイトル曲「Lyricist」はボサノヴァのリズムにHeizeらしいヴィンテージな感性を溶け込ませた曲だ。ふたつめの「Things are going well」は中毒性の強いサビのメロディーと彼女の淡々としているようで鋭く刺さる歌詞が、クラシックでジャジーな雰囲気を高めている曲だ。

 

WOW!korea提供

  • ジュンス、「Heize日記」にゲスト出演…チャット画面のスピードにびっくり!
  • キム・ジュンス、「Heize日記」に電撃出演…ミュージカルと「ミスタートロット」トーク期待
  • 防弾少年団(BTS)&Heize、音源買占めに意味あるひと言…“もう少し正直な方法で良い音楽を作ろう”
  • 【2019 MAMA】Heize、「ヒップホップ&アーバンミュージック賞」受賞…「正当な苦労が無駄にならないように」
  • 2020.06.10

    blank