「コラム」韓国で自転車をあまり見かけないのにはどんな理由がある?

たとえば、ソウルの街を歩いていて感じるのは、「自動車が右側通行」「道路が広い」「坂が多い」といったことだ。さらに、注意深く見ていると、自転車に乗っている人をあまり見かけない。そこが日本の各都市との大きな違いだ。ソウルだけではない。韓国ではどの都市に行っても自転車が少ない。その理由は?

自転車に不向きな大都市
韓国では自動車の多さと比べて、自転車に乗る人が少ない。
その理由は、交通事情が関係している。
経済発展にともない、韓国は完全に自動車優先の社会を築いてしまった。それゆえ、自転車が街を走るのはとても大変なのだ。
何よりも、大通りになると横断歩道が少なくなっている。この場合、自転車の走行を想定していない通りが本当に多い。
車道の下に作られた歩行者用の地下道も、入口には階段しかない場合が多く自転車は通れない。
また、歩道も自転車の通行を想定していない。
このように、韓国では自転車の走行に向いていない通りがあまりに多すぎる。
さらには、地形の問題がある。
ソウルは特に起伏の激しいところで、街のいたる所に坂がある。このため、ソウルを自転車で移動しようとすると、かえって歩くより疲れたり時間がかかったりする。

わかりやすくいえば、ソウルは自転車に不向きな大都市なのだ。それゆえ、出前もみんなバイクで行なっている。
(ページ2に続く)

韓国ドラマは社会の現実をどのくらい反映してきたのか

韓国ドラマの脚本家たちが心に残るセリフを書ける理由とは?

韓国ドラマにはお見合いの場面がなぜ多いのか

韓国ドラマになぜ「舌打ち」がよく出てくるのか

韓国ではいまだに芸能人を低く見る傾向があるのか?

2020.06.06

blank