「ザ・キング」最終回まで2話残して視聴率が再び6%台にダウン

SBSの金土ドラマ「ザ・キング-永遠の君主」の視聴率が、再び5~6%台にダウンした。

6日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計によると、5日午後10時に放送された「ザ・キング-永遠の君主」の第14話は、5.7%と6.7%の全国一日視聴率を記録した。

これは先週5月30日放送分が記録した7.7%より下落した数字。 「ザ・キング-永遠の君主」は、11.4%の視聴率でスタートしたが、以後8%台にダウンして、第9話は自己最低視聴率である6.3%まで落ちたことがある。

「ザ・キング-永遠の君主」は、全16話で、最終回まで2話が残った状況。 最終回までいくらも残っていない状況で、6%台に再びダウン、最終回まで劇的な反騰は難しいのではとささやかれている。

 

  • <韓国ドラマNOW>「ザ・キング:永遠の君主」14話、イ・ミンホは26年の時間を待つことに
  • イ・ミンホ×キム・ゴウン、平行世界の均衡と運命的な愛は守れるか…「ザ・キング」
  • イ・ミンホ、追跡中の危機、公衆電話のブースで緊急通話…相手は?「ザ・キング」
  • イ・ミンホ、 渾身の力を注いだイ・ゴン…クライマックスに向かって光を放つ「ザ・キング」
  • 2020.06.06

    blank