「王の顔」チョ・ユンヒ、嗚咽するソ・イングクをバックハグで慰める

≪ドラマNOW≫「王の顔」チョ・ユンヒ、嗚咽するソ・イングクをバックハグで慰める

※ネタバレになる内容が含まれています。

24日に放送されたKBSドラマ「王の顔」では、涙を見せる光海君(ソ・イングク)を抱きしめながら慰めるガヒ(チョ・ユンヒ)の姿が描かれた。

ガヒは臨海君(パク・ジュヒョン)の奇襲を受けた光海君を助け、一緒に逃げた。「弱くなったらダメ」と激励するガヒの言葉に光海君は「皇太子の座、君を捨ててまで行く道だ。私がそう簡単に倒れると思うか。倒れない。でもガヒ、私はもう一人になったんだな。私の手足が引き裂かれてなくなったようにとても苦しい」と言い、嗚咽した。

光海君を見ながら一緒に目頭を熱くしたガヒは後ろから光海君を抱きしめた。そんな二人の姿を目撃したキム・ドチ(シン・ソンロク)は気まずさを隠せなかった。

WOW!korea提供

2014.12.25

blank