負傷の「Girl’s Day」ミナ、ギプスしてステージに…KBS「歌謡大祭典」から

負傷の「Girl’s Day」ミナ、ギプスしてステージに…KBS「歌謡大祭典」から

去る17日、足の指を負傷しギプス治療を受けているガールズグループ「Girl’s Day」ミナが来る26日のKBS「歌謡大祭典」を皮切りに活動を再開する。

ミナはこの日の放送からはギプスをしてステージに上がり座って歌う予定だ。今後1か月ほどギプス治療をする必要があるだけに、ダンスを見せることはできないが、祝祭のステージに一緒にあがりファンへあいさつをすることにしたものだ。

所属事務所の関係者は24日「26日からは最大限注意して、年末スケジュールを消化する予定」とし「無理がいかないように座って歌うことになる」と述べた。

ミナは去る17日、SBS「楽しい家」の撮影中、階段から滑る事故で右足の指にひびが入り、足首じん帯を損傷する怪我を負った。

これにより去る21日SBS「歌謡大祭典」には「Girl’s Day」がミナ以外の残りの3人だけで参加し、関心を集めていた。

WOW!korea提供

2014.12.24

blank