「コラム」韓国の女優の「なんでもOK」精神に感服!

韓国ドラマに出てくる女優は、たとえ美貌に恵まれているとしても、必要とあればどんな醜態もさらけだしてくれる。たとえば、それはどんなこと? 韓国ドラマを見ていれば、思い出す場面も多いはずだ。

何でも見せる

過去に何度見たことだろうか。
ドラマの中でいがみあった女性同士が、女子トイレで長い髪を引っ張りあって大ゲンカをする場面のことだ。
恐ろしい形相で女性2人が相手の長い髪を強引に引っ張る……そういう場面では、もはや女優としての美しさや気高さは消えさってしまい、相手に負けまいとする執念ばかりが強調される。
「ああいう女同士の大ゲンカの場面は日本のドラマには絶対にない。やり抜く韓国の女優は本当に凄い。とことんやってみせるからね」
日本からはそんな称賛の声も起こる。
韓国の女優を見ていて感心するのは、何でも見せることだ。

たとえば、食事の場面では、食べている女優の口の中がよく見えたりする。噛み砕かれた食べ物が丸見えのこともあるくらいだ。
(ページ2に続く)