「SEVENTEEN」、デビュー5周年を迎えて児童・青少年たちへ寄付を!

ボーイズグループ「SEVENTEEN」がデビュー5周年を記念して、意味の深い善行を実践した。

所属事務所である「プレディスエンターテインメント」は5月26日、「SEVENTEENがこの日、デビュー5周年を迎え、脆弱階層の児童・青少年たちのために寄付を行いました」と明かした。

同じ日「SEVENTEEN」も所属事務所を通じて「5月26日は僕たちにとって非常に意味の深い日」とし、「5年という時間、キャラット(ファンクラブ)たちと奇跡のような時間を過ごしてきました。ファンの人々に頂いた愛と、僕たちの思いを、夢に向かって挑戦する人々と分け合いたい」と伝えた。

「SEVENTEEN」からの寄付金は、NAVER ハッピービーンを通じて韓国多文化青少年協会、エンジェルズヘイブン、ウンピョン幸せな地域児童センターに伝達され、多文化家庭の児童たちの学習メントリング支援、奨学金支援、ムン化芸術教育支援などに活用される予定だ。

とくに、ウンピョン幸せな地域児童センターは「SEVENTEEN」がデビュー3周年記念の際にも寄付を行った場所であり、「SEVENTEENドリームセンター」が建立、運営しています。

デビュー4周年の際には、緑の傘子ども財団を通じて子どもたちの安全な居住権保障に力を注いでいる“家らしい家”キャンペーンの後援にも賛同しました。

 

WOW!korea提供

  • 「SEVENTEEN」、今日(26日)デビュー5周年で暖かい寄付…夢見る全ての青春を応援
  • 【情報】SuperMやSEVENTEENも着用!新ジャンル「ストリートすぎない」スタイルで話題沸騰の韓国ブランドMahagrid (マハグリット) 、 アジアの通販サイト60%への出店、販売を開始。
  • SEVENTEEN『舞い落ちる花びら (Fallin’ Flower)』「ABEMA」独占パフォーマンスとメンバーからの最新コメントをお届け!SEVENTEEN日本デビュー2周年記念特別番組5月30日(土)夜9時より配信決定!
  • 「全文」SEVENTEENミンギュ事務所、”イテウォン(梨泰院)訪問後、新型コロナ陰性、自家隔離徹底的に”…謝罪
  • 2020.05.27

    blank