BTS(防弾少年団)V、「Sweet Night」がiTunes 88カ国で1位…8年ぶりにPSYの記録更新

ボーイズグループBTS(防弾少年団)Vが、iTunesの「トップソングチャート」のトップをつかんで、歴代K-POPソロ曲の最高記録を再び更新した。
Vは、作詞、作曲、プロデュースに参加した最初のOST「Sweet Night」で世界で88の国と地域で、iTunesの「トップソングチャート」のトップに立って、8年ぶりにPSYの「江南スタイル」の86か国の記録を超えた。

25日(午前8時40分)基準でVの「Sweet Night」は、レバノン、マルタ、ラオス、スペイン、アルメニア、ラトビアを1位国として追加し、合計88カ国で1位、歴代K-POPのソロ曲最多国1位という記録を達成した。
2012年にPSYが「江南スタイル」で世界を風靡したiTunes「トップソングチャート」で86か国1位という記録は、8年間破られないほどの鉄壁だった。今回のVの記録は、Vが直接出演したミュージックビデオやグローバルプロモーションなしで、ただ音源のみで成し遂げた記録だという点でより意味が深い。

(2ページに続く)

・BTS(防弾少年団)V、米アニメ「ザ・シンプソンズ」キャラクター化を眺めるアニメ以上の完ぺきな横顔

・BTS(防弾少年団)ジン、新しい趣味ができた…YouTubeライブでピアノ演奏プレゼント

・BTS(防弾少年団)ジミン、個人ブランド評判14連続1位

・BTS(防弾少年団)V、2020年にTwitterで「いいね」200万連続5回達成

2020.05.25

blank