「TWICE」、新曲に「マルーン5」やAnne Marieの作曲陣が集結=名曲を予告

「TWICE」、新曲に「マルーン5」やAnne Marieの作曲陣が集結=名曲を予告

韓国ガールズグループ「TWICE」の新曲「MORE & MORE」の超豪華作曲陣が公開された。

22日、所属事務所JYPエンターテインメントによると、「TWICE」の今回の新曲には「マルーン5」やレディー・ガガなど、錚々たるミュージシャンと作業してきた作曲陣らがクレジットに名を連ねた。

今回の歌のプロデュースと作曲に参加したMNEKは、「第61回グラミー賞」で「ベストR&Bアルバム」部門を受賞したH.E.R.のプロデューサーだ。

Justin Tranterはある自動車広告の音楽で有名な「DNCE」の「Cake By The Ocean」、ビルボードメインシングルチャート「HOT 100」で1位を獲得したセレーナ・ゴメスの「Lose You To Love Me」、アメリカのロックバンド「Imagine Dragons」の代表曲「Believer」を手掛けた人気作曲家だ。

Julia Michaelsもレディー・ガガや「マルーン5」など世界的案スターらと息を合わせた能力者だ。韓国でも大きな愛を受けたAnne Marieの「2002」の制作にも参加した。

スウェーデン出身のザラ・ラーソンはバンド「Clean Bandit」と一緒にした曲「Symphony」で英国シングルチャート1位を獲得し、昨年6月には「BTS(防弾少年団)」とコラボレーションし注目を集めた。

このように全世界的に定評のある海外ミュージシャンたちが「MORE & MORE」制作に心血を注ぎ、これは大衆の期待感を一層高めている。


また、JYPエンターテインメントの首長であり、代表プロデューサーのパク・チニョンが編曲と作詞を担当し、名曲誕生を予感させた。

一方、「TWICE」はカムバックを控えて華やかな色合いの花とさわやかな自然が印象的なティージングコンテンツを披露している。9thミニアルバム「MORE & MORE」の音源は6月1日午後6時に公開される。

WOW!korea提供

 

  • モモ(TWICE)、新曲「MORE & MORE」ビジュアル公開 ”日差しに包まれた妖精”
  • 「TWICE」ミナ、近くで見たらこんな感じ?=アップのセルカでも“屈辱なし 女神のよう”
  • 「日本版TWICE」のメンバー選抜過程 ユーチューブでも公開へ
  • 「TWICE」ミナ、カムバック合流=「MORE & MORE」個人ティザーイメージ公開
  • 2020.05.22

    blank