ドラマ「グッド・キャスティング」小幅下落するも同時間帯視聴率1位

ドラマ「グッド・キャスティング」が地上波同時間帯での視聴率1位を獲得した。

20日、視聴率調査会社によると、前日放送されたSBSの月火ドラマ「グッド・キャスティング」7話は7.4%、8話は8.8%を記録した。 視聴率が前回より多少下落したが1位を記録した。

同時間帯に放送されたKBS第2テレビ「ボーン・アゲイン」は、19話1.5%、20話2.0%で最下位となり、MBC「ヒューマンドキュメンタリー〜人が好き」は3.3%となった。

この日の「グッド・キャスティング」ではペク・チャンミが怪漢に奇襲攻撃された後、気を失うエンディングで衝撃を与えた。

「グッド・キャスティング」は毎週月・火曜日午後9時40分、「ボーン・アゲイン」は午後10時に放送されている。

 

WOW!korea提供

  • ≪韓国ドラマNOW≫ドラマ「グッド・キャスティング」7話、チェ・ガンヒ、イ・サンヨプの結婚の事実に衝撃を受ける
  • ≪韓国ドラマNOW≫ドラマ「グッド・キャスティング」6話、ジュン(U-KISS)がユ・イニョンにときめきを覚える
  • ≪韓国ドラマNOW≫ドラマ「グッド・キャスティング」5話、チェ・ガンヒ、ハン・スジンと熾烈な追撃戦
  • ドラマ「グッド・キャスティング」視聴率11.1%、地上波月火ドラマ1位
  • 2020.05.20

    blank