新メンバー加入でさらなる飛躍が期待される 2020 年大ブレイク必至の K-ROCK バンド N.Flying(エヌフライング) 7 月 1 日発売 New Single「Amnesia」MV 遂に公開!!(動画あり)

昨年「Rooftop」にてデビュー4 年⽬で初めて⾳楽番組で1位を獲得し、韓国はじめ世界の⾳楽シーンに K-ROCK バンドとしての実⼒を⾒せつけたN.Flying。

今年 1 ⽉には新メンバーとしてドンソン(Bass)を迎え、2 ⽉に⽇本公式ファンクラブをオープン。そんな勢いに乗る N.Flying が 7 ⽉ 1 ⽇に発売するニューシングル「Amnesia」のミュージックビデオを公開いたしました。ぜひ今後の N.Flying の活動にご期待いただけますようお願いいたします。

昨年1⽉にリリースした「Rooftop」にて韓国配信サイト Melon をはじめ各主要⾳源サイトで 1 位を総なめにし、韓国はじめ世界の⾳楽シーンに K-ROCK バンドとしての実⼒を⾒せつけた N.Flying(エヌフライング)。今年 1 ⽉には Bass に新メンバーとなるドンソンを迎え⼊れ、5 ⼈体制として新たなスタートを切って早々⽇本公式ファンクラブ「N.Fia JAPAN(エンピアジャパン)」もオープン。⽇本での活動が益々本格的になってきた N.Flying が、7 ⽉ 1 ⽇に⽇本で放つニューシングル「Amnesia」の MV を公開した。

 

【動画】N.Flying New Single「Amnesia」Music Video

※4⾔語(⽇本語、韓国語、英語、中国語(繁体字/簡体字))の字幕で視聴可能。

昨年 12 ⽉の来⽇時、コンサートホールを貸し切って撮影されたというこの MV。バンドセットの後ろに設置された⼤きなプロジェクターには、「誰もが愛されるために⽣まれてきたし、それが⽣きる証だ」というメッセージが込められているこの楽曲の世界観を表現するかのように、多種多彩な映像素材を投影。実際に5⼈でステージに⽴った姿をイメージして撮影に挑んだという、メンバーのバンドシーンにも注⽬だ。

両 A ⾯シングル「Doll/Kick-Ass」以来 8 ヶ⽉ぶりとなるニューシングル「Amnesia」(記憶喪失)は 7 ⽉ 1 ⽇発売。 “⽣きることや愛することの尊さ”に気付いて⾏くというストーリーを N.Flying らしく POP に仕上げた渾⾝の⼀曲。作詞作曲をリーダーのスンヒョプが担当したこの楽曲は、管楽器をメインフレーズとしたハイブリッドなバンドサウンドとキャッチーなメロディに、若者へのメッセージとも取れる⼈⽣観・哲学のある歌詞を乗せた新感覚の新曲になっているとのこと。この夏のアンセムになること間違いなし︕

初回限定盤 A、B、通常盤には共通して Amnesia / Let Me Know / Amnesia (INSTRUMENTAL) /Let Me Know (INSTRUMENTAL)の 4 曲を収録。さらに DVD には「Amnesia」の MV はもちろん、各メンバーのマルチアングルを収録。そして初回限定盤 B には 11 ⽉に⾏われた初のホールツアー「N.Flying 2019 1st Hall Live in Japan @Nakano Sunplaza」の映像を収録(全 10 曲収録)。
さらに各形態には後⽇詳細発表を予定しているリリースイベント参加券とプレゼント応募券のいずれか1枚がランダムで封⼊されている。

この新曲を引っ提げて、7 ⽉ 8 ⽇ Zepp Namba(⼤阪)、11 ⽇には Zepp DiverCity(東京)、13 ⽇ Zepp Nagoya(愛知)にて念願の初 Zepp Tour の開催が決定した。さらに FC 先⾏申込者から抽選で終演後のイベントに招待も決定︕
昨年5⽉にリリースした⽇本 1st アルバム『BROTHERHOOD』は各⽅⾯からも絶賛され、タワーレコード K-POP/ワールドセールスランキングでは 1 位と 2 位を獲得。6 ⽉にファイナルを新⽊場 Studio Coast で開催したライブツアーは、チケットが全てソールドアウトし、⼤盛況のうちに終了した。さらに韓国では「2019 年ブランド⼤賞」にて「今年のバンド賞」を受賞。 そして「2019 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS」では「ライジング・ホットスター賞」も受賞。さらに年末には「第 9 回ガオンチャートミュージックアワード」で“今年の発⾒賞(バンド部⾨)”を受賞。6th アルバム「야호(夜好)」も好評を受けるなど、2019 年は正に N.Flying にとって⾶躍の年となった。

そして 2020 年。最⾼の 1 年をファンと共に作っていくために昨年以上のさらなる⾶躍を求め、その第⼀弾として発表した「ファンクラブ開設」、そしてニューシングル発売と Zepp Tour 開催の発表が第⼆弾。さらには、韓国でのカムバックを間近に控えている彼ら。
2020 年は N.Flying のさらなる活躍に⽬が離せない︕

【関連 URL】------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・N.Flying オフィシャル HP http://nflying-official.jp/
・N.Flying ⽇本 YouTube チャンネル https://www.youtube.com/channel/UC0NAAW1wkJw9EKxVMbR1THw
・FNC JAPAN ONLINE STORE http://fncent.co.jp/store/

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>【グラビア】「N.Flying」“早く舞台に上がってファンたちに会いたい”…ボヘミアンスタイルを完璧に着こなす

・ユ・フェスン(N.Flying)、新たに編曲した「Love and War」の破格的な舞台で1勝=「不朽の名曲」出演

・「インタビュー」「最高のチキン~夢を叶える恋の味~」イ・スンヒョプ(N.Flying)、ホンソク(PENTAGON) オフィシャルインタビュー

・<トレンドブログ>「N.Flying」キム・ジェヒョン、キュートなピースポーズに胸キュン…“部屋紹介チャレンジ 次はユ・フェスン”

2020.05.19

blank