ユ・フェスン(N.Flying)、新たに編曲した「Love and War」の破格的な舞台で1勝=「不朽の名曲」出演

ユ・フェスン(N.Flying)、新たに編曲した「Love and War」の破格的な舞台で1勝=「不朽の名曲」出演

「N.Flying」のユ・フェスンが「不朽の名曲」で破格的なステージを披露し、審査委員たちの目を虜にした。

16日午後に放送されたKBS 2TV「不朽の名曲〜伝説を歌う」では作曲家チョ・ヨンス編が放送され、「Monday Kiz」、「monni」、「K-TIGERS ZERO」、「フォルテ・ディ・クアトロ」、「今月の少女(LOONA)」、ユ・フェスンが出演した。

この日、「不朽の名曲」3番目の走者に乗り出したユ・フェスンは「DAVICHI」の「Love and War」を選曲した。彼は「僕が選曲できる曲の中で試みたことのない感じの曲なので、選択することになった」と伝えた。

「Love and War」は「DAVICHI」の1.5集アルバムのタイトル曲で、浮気をする彼氏に警告する気持ちを込めた曲だ。ウィットがある歌詞と中毒性のあるメロディー、爽やかな歌唱力が際立つ「DAVICHI」を代表するヒット曲だ。チョ・ヨンス氏がKBS「夫婦クリニック」を見て、インスピレーションを受けて制作した歌として知られている。

MCのキム・テウ(god)は「基本がとてもしっかりしていて、ジャンルを行き来するのが自然だった」と評した。「今月の少女」は「私のプレイリストに保存して聞き続けたいほどに良かった」と絶賛した。「Monday Kiz」は「ブライアン・マックナイトが浮かんだ」と話し、「『フォルテ・ディ・クアトロ』を応援するが、今回はユ・フェスンが勝ちそうだ」とした。

チョ・ヨンス氏はユ・フェスンのステージに「ボーカルがとても完璧で、ユ・フェスンが持つ大きな長所と新しい姿を全て見ることができて個人的に本当に良かった」と伝えた。

ユ・フェスンは「フォルテ・ディ・クアトロ」との対決で新しい1勝を獲得した。

WOW!korea提供

  • <トレンドブログ>「N.Flying」キム・ジェヒョン、キュートなピースポーズに胸キュン…“部屋紹介チャレンジ 次はユ・フェスン”
  • <トレンドブログ>「N.Flying」ユ・フェスン&キム・ジェヒョン、かわいいケミストリーがもくもく
  • <トレンドブログ>「N.Flying」ユ・フェスン、最高体重が120kg?!衝撃の過去を告白。
  • N.Flyingユ・フェスン、父との貴重なデュエット…“深い瞳に涙をこらえきれなかった” 「不朽の名曲」
  • 2020.05.17

    blank