チェ・ジョンフン(元FTISLAND)、集団性暴行の疑いで最高裁(大法院)行き…被害者の合意による減刑にも関わらず上告

チェ・ジョンフン(元FTISLAND)、集団性暴行の疑いで最高裁(大法院)行き…被害者の合意による減刑にも関わらず上告

集団性暴行の疑いで拘束された元「FTISLAND」のチェ・ジョンフンが韓国の最高裁判所にあたる大法院に上告した。

18日、チェ・ジョンフンは弁護人を通じてソウル高等法院第12刑事部に上告状を提出した。

「FTISLAND」の元メンバーであるチェ・ジョンフンは、歌手チョン・ジュンヨンを始めとした知人たちと共に、2016年1月にカンウォンド(江原道)ホンチョン(洪川)、同年3月にテグ(大邱)で酒に酔った女性に集団暴行をはたらいた疑いで拘束、起訴された。さらにチョン・ジュンヨンは2015年から数か月に渡って「BIGBANG」の元メンバーV.I.らとの団体トークルームで違法に撮影した性的な動画と写真を共有した疑いもかけられている。

チョン・ジュンヨンとチェ・ジョンフンは、昨年11月の1審で裁判所からそれぞれ懲役6年と5年を言い渡された。昨年12月に行われた控訴審ではチョン・ジュンヨンに懲役5年、チェ・ジョンフンに2年6か月の刑が宣告された。チェ・ジョンフンは被害者との合意書を提出した点が考慮され、刑が半分に減っていた。

しかし13日、チョン・ジュンヨンが上告状を提出し、14日に検察側も上告状を提出した。さらにチェ・ジョンフンも上告状を提出したことで、被告人5人全員が大法院で裁判を受けることとなった。

 

WOW!korea提供

  • “集団性暴行容疑”チョン・ジュンヨンとチェ・ジョンフン、きょう(12日)2審で懲役5年・2年6か月に減刑
  • 「集団性暴行」チョン・ジュニョンとチェ・ジョンフン、今日2審…減刑なるか
  • “集団性暴行容疑”チョン・ジュンヨン&チェ・ジョンフン、控訴審判決12日に延期
  • 「集団性暴行」チョン・ジュニョンとチェ・ジョンフン2審宣告…1審懲役は各6年・5年
  • 2020.05.18

    blank