「OH MY GIRL」アリン、5月ガールズグループ個人ブランド1位…2位アイリーン、3位JENNIE

「OH MY GIRL」アリン、5月ガールズグループ個人ブランド1位…2位アイリーン、3位JENNIE

ガールズグループ個人ブランド評判2020年5月のビッグデータ分析結果、1位は「OH MY GIRL」アリン、2位は「Red Velvet」アイリーン、3位は「BLACKPINK」JENNIE(ジェニー)だった。

韓国企業評判研究所はガールズグループ個人ブランド評判ビッグデータを分析するため、2020年4月16日から5月16日まで、ガールズグループ個人510人のブランドビッグデータを測定。グループ個人ブランドに対する消費者の行動分析を通じて、参与指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数でブランド評判指数を分析した。

5月のガールズグループ個人ブランド評判トップ30は「OH MY GIRL」アリン、「Red Velvet」アイリーン、「BLACKPINK」JENNIE、「OH MY GIRL」ヒョジョン、「OH MY GIRL」ユア、「OH MY GIRL」ジホ、「少女時代」テヨン、「Red Velvet」ジョイ、「OH MY GIRL」スンヒ、「Apink」ソン・ナウン、「BLACKPINK」JISOO(ジス)、「APRIL」ナウン、「OH MY GIRL」ビニ、「GFRIEND」ソウォン、「MAMAMOO」ソラ、「OH MY GIRL」ミミ、「GFRIEND」シンビ、「IZ*ONE」チャン・ウォニョン、「MAMAMOO」ファサ、「少女時代」ユナ、「GFRIEND」オムジ、「AOA」ソリョン、「Red Velvet」スルギ、「今月の少女」チュウ、「TWICE」ナヨン、「BLACKPINK」LISA(リサ)、「MAMAMOO」フィイン、「TWICE」サナ、「(G)I-DLE」ソヨン、「少女時代」ユリの順だった。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「5月のガールズグループ個人ブランド評判1位を記録した『OH MY GIRL』アリンはリンク分析で“可愛い、愛らしい、ときめく”が高く、キーワード分析では“Nonstop、少女の世界、オ・ナリ”が高かった。肯否定比率分析では、肯定比率82.51%だった」と伝えた。

 

WOW!korea提供

  • <トレンドブログ>「OH MY GIRL」、音楽番組7冠王大記録“今後さらに素敵な姿をお見せします”
  • <トレンドブログ>「OH MY GIRL」アリン、「世の中に悪い犬はいない」に出演した理由は?…犬のうつ病
  • <トレンドブログ>“おかげさまでチャレンジ”「Red Velvet」スルギ“深い感謝と尊敬”…「OH MY GIRL」ヒョジョンを指名
  • <トレンドブログ>「OH MY GIRL」デビュー5年で全盛期、ガールズグループ競演番組出演の契機は?…「新SBSテレビ芸能」
  • 2020.05.17

    blank