キム・ジェジュン、久しぶりにSNS更新!ジェジュンが伝えた”ポジティブに見る練習”

キム・ジェジュンが久しぶりにあいさつした。
ジェジュンは16日、自身のSNSに1枚の写真を公開した。
写真には「ポジティブに見る練習」というタイトルで下記文章が書かれている。

物事をポジティブに見ると心が軽くて楽になって体と心から生気が湧き出てきます。

反対に物事を否定的に見ると心が落ち込み生気がありません。
今からでも物事をポジティブに見る練習を何度もしてみてください。

朝には“今日も生きていて感謝です”こんなふうにポジティブに祈祷を捧げ友達に、両親に、同僚に、妻や夫に感謝の心を表現してみてください。
私はいつでも幸福に生きる権利があります。

これより先にジェジュンは、消防士のために1000万ウォン(約87万円)を寄付した。
所属事務所C-Jesエンターテインメントは13日、「キム・ジェジュンが、韓国消防福祉財団に1,000万ウォンを寄付したことは事実だ。最近発生した山火事によって苦労する消防士を助けるために寄付した」と明らかにした。
また、14日、とあるメディアによると、ジェジュンは新型コロナウイルス拡散防止のために11日、東京国立国際医療研究センターに寄付を伝えた。

メディアによると、寄付金は医療従事者のために使われる。ジェジュンは「最前線で戦っている医療従事者の力になりたい」と述べた。

ジェジュンは去る3月に新型コロナウイルス被害を克服するために合計4000万ウォン(約350万円)も寄付した。

 

  • ジェジュン(JYJ)、日本の医療研究センターに寄付「コロナ医療スタッフの力に」
  • ジェジュン(JYJ)、都内病院に新型コロナ関連の寄付「社会に貢献したい」
  • 「公式的立場」キム・ジェジュン、韓国消防福祉財団に1000万ウォン寄付…”山火事で苦労する消防士と被害者のために”
  • 【全文】ジェジュン(JYJ)、コロナ騒動から1か月ぶりにSNS更新…“両親に、ありがたく申し訳ない”
  • 2020.05.16

    blank