ジェジュン(JYJ)、日本の医療研究センターに寄付「コロナ医療スタッフの力に」

新型コロナウイルス感染症(コロナ19)に感染したというエイプリルフール嘘議論を起こした「JYJ」ジェジュンが日本の研究センターに寄付した。

14日、とあるメディアによると、ジェジュンはコロナ19拡散防止のために11日、東京国立国際医療研究センターに寄付を伝えた。

メディアによると、寄付金は医療従事者のために使われる。ジェジュンは「最前線で戦っている医療従事者の力になりたい」と述べた。

ジェジュンは3月にコロナ19被害を克服するために合計4000万ウォン(約350万円)を寄付し、13日には韓国消防福祉財団に1000万ウォン(約87万円)を寄付した。

ジェジュンは先月1日、自分のSNSにコロナ19に感染したと偽りの投稿を上げ論議に包まれた。当時、彼は投稿を上げてから1時間も経たずに「エイプリルフールのジョークとしてかなり行き過ぎ」とし「この文によって受けるすべての処罰を受ける」と謝罪した。ジェジュンは批判が続くと、その文を削除した後、自分の父親が肺がんの手術を受けて病院で治療を受ける間、コロナ19の深刻性をより一層実感するようになったとし「警戒心が必要だと考え、現時点の危険性を伝えたいと思った」、「人を失ってから反省する態度では何の助けにはならない」と釈明した。

しかし、コロナ19と関連して一線を越えた嘘をついたことに対する非難が続き、最終的には予定された日本でのスケジュールも次々とキャンセルされた。以後、1か月ぶりに日本での活動を再開した。

WOW!korea提供

 

  • ジェジュン(JYJ)、都内病院に新型コロナ関連の寄付「社会に貢献したい」
  • 「公式的立場」キム・ジェジュン、韓国消防福祉財団に1000万ウォン寄付…”山火事で苦労する消防士と被害者のために”
  • 【全文】ジェジュン(JYJ)、コロナ騒動から1か月ぶりにSNS更新…“両親に、ありがたく申し訳ない”
  • <トレンドブログ>キム・ジェジュン、活動再開 「玉置浩二ショー」で「メロディー」歌唱
  • 2020.05.15

    blank