”不倫専門”女優ミン・ジヨン、苦痛吐露 「飲食店で料理を出してもらえない」

”不倫専門”女優ミン・ジヨン、苦痛吐露 「飲食店で料理を出してもらえない」

韓国女優ミン・ジヨンが、不倫をテーマにしたドラマに多数出演する中、自身の苦痛を吐露した。

13日放送のSBS「本格芸能一夜」では、注目を集める「不倫ドラマ」を特集した。

この日、女優ミン・ジヨンは「私が出演したドラマは、ほぼ不倫と関係する役柄ばかり」とし、自身を「”不倫専門”の女優」と明かした。

不倫女性を演じることへの苦痛を問われたミン・ジヨンは「撮影中、食事をしにレストランへ行った。オーダーしようと店員の女性と目を合わせようとすると、私に提供する料理はないと言って、逃げるように去った」とし、「とてもショックだった」と実際のエピソードを明かした。

ミン・ジヨンは「結婚後は、不倫ドラマへの感情移入もより強くなり、血圧が上がってしまって、自分で(演技を)見ることができなかったほど」と回想。

自身は女優業に100%で挑んでいる一方で「不倫が”美しい愛”として着飾って映ることがないことを願う」と自身の思いを伝えた。

WOW!korea提供

2020.05.14

blank