「NCT DREAM」、「MUSIC BANK」で「OH MY GIRL」を破り1位に…「ASTRO」カムバック

 

結局1位のトロフィーは「NCT DREAM」の手に渡った。「NCT DREAM」は「想像もつかなかった。貴重な賞をくださり、ありがとうございます。イ・スンマン先生、僕らを信じて共に悩み、応援してくださり、ありがとうございます」とし、「何よりも大切なファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えたいです」と話した。

「ASTRO」は爽やかな魅力いっぱいでカムバックした。4日に7thミニアルバム「Gateway」を発売した「ASTRO」は、タイトル曲「Knock」のステージを披露した。「Knock」は今は会うことのできない誰かを、時間をさかのぼって探しに行き、永遠に一緒にいられる世界につれて行くという内容の曲だ。

「knock knock knock」という中毒性のあるフレーズと、印象的なメロディーが「ASTRO」ならではの“爽やかパワフル”を完成させている。洗練されたスーツを着てステージに立った「ASTRO」はエネルギッシュで激しい振り付けを乱れることなく踊り、爽やかな笑顔で視聴者の目を釘付けにした。

 

WOW!korea提供

・「NCT DREAM」、新譜「Reload」が初動40万枚突破を記録…「BTS(防弾少年団)」に次ぐ今年2作目

・NCT DREAM、“東方神起ユンホ、ステージのモニタリングしてくれる”「カルトショー」

・「NCT DREAM」、「Reload」が週間アルバムチャート1位席巻

・NCT DREAM Twitterワールドトレンド1位2位を独占!全世界が期待のアルバム『Reload』遂にリリース

2020.05.08

blank