MINZY(元2NE1)、ミュージック・ワークスとの「専属契約紛争」が終結

MINZY(元2NE1)、ミュージック・ワークスとの「専属契約紛争」が終結

韓国ガールズグループ「2NE1」出身の歌手MINZYと前所属事務所ザ・ミュージック・ワークスエンターテインメントとの法的紛争が終結した。

MINZYは17日、SNSを通して「新たな出発です。きょうから所属事務所を離れ、自由を手にしました。いつも支持してくれるファンの皆さんのためにも事務所との法的紛争を終えました」と伝えた。

また「数年間、活発に活動する姿をお見せできず心のどこかに寂しさがありましたが、これからはもっと頻繁に、より素敵な姿をお見せします」と明かした。

これを前にMINZYは昨年9月、所属事務所を相手に専属契約効力停止仮処分申請を起こしたが、裁判所は棄却を決定。同年12月、MINZYは「契約当時、事務所は私に年4回以上のアルバムを約束し、最大限バックアップすると約束したが、直近の4年間でリリースしたアルバムは1枚のみ、活動もほとんど助けてくれなかった。精算書は一度も見せてもらえず、収益金は1ウォンも配分されなかった」と法的攻防を予告していた。

WOW!korea提供

  • MINZY(元2NE1)、明日(1/29)所属事務所「MUSIC WORKS」と専属契約訴訟の初公判
  • BOM・MINZY・CL、DARAの「ビデオスター」MCを祝福…久々の「2NE1」完全体?
  • MINZY(元2NE1)、初の英語シングルを発表=米国で先行発売
  • MINZY、11月から北米ツアー開催…2NE1活動時の曲も披露予定
  • 2020.04.17

    blank