<占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が分析!最高の話題作イ・ミンホ&キム・ゴウン主演ドラマ『ザ・キング 永遠の君主』はヒットするか?

占い師のchristy.です。時期も時期でしたので、すっかりご無沙汰になってしまいました。
今回は新ドラマの紹介と共に皆さんに楽しんでもらえるようなコラムを書いていこうと思います。

明日17日韓国SBSで始まるイ・ミンホさん除隊後初の復帰ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」。外れなしでも有名なイ・ミンホさんの4年ぶりのドラマの相手役には今飛ぶ鳥を落とす勢いのキム・ゴウンさん。
何より「シークレット・ガーデン」「トッケビ」「ミスター・サンシャイン」など名実共に韓国最高の脚本家に挙げられるキム・ウンスク脚本家が届ける「次元が違うラブストーリー」で注目を集めています。監督も「太陽の末裔」のペク・サンフン監督とあって放送前から既に話題作となっています。
「トッケビ」で見事にコン・ユ氏のヒロイン役を務めたゴウンさんの出演とあって、果たして、この二人の相性は?など色々鑑定していきたいと思います。

ドラマ自体は、並行世界を行き来するいわゆるパラレルワールドがテーマなようで、トッケビ的要素も織り込まれているのかなと思いました。設定的にはパラレルワールド、次元の扉を閉じたい理系型の大韓民国の皇帝であるイ・ゴン(イ・ミンホ)と、人と愛と守ろうとする真逆の文系型の刑事チョン・テウル(キム・ゴウン)が2つの世界を行き来し次元を超えたラブロマンスのようです。
どうも神が人間の世界に悪魔を解き放ち、その悪魔がパラレルワールドの扉を開いたって設定みたいです。中々設定からして複雑そうですが、神脚本家が手掛けるこの作品!
今から楽しみですね。(2ページに続く)

 

「ザ・キング」イ・ミンホ「30代になり余裕ができた,自分を少し振り返ることができた時間だった」

・「ザ・キング」イ・ミンホ、3年ぶりの復帰に悩む…「キム・ウンスク作家を信頼し選択」

・「PHOTO@ソウル」イ・ミンホ&キム・ゴウンら、新ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」制作発表会に出席

・「コラム」イ・ミンホが「最強のトライアングル」で新作に取り組む!

2020.04.16

blank